2013年04月15日

クロフネサプライズはオークスへ

桜花賞4着のクロフネサプライズ(牝3歳、栗東・田所厩舎)は、オークス(5月26日、東京)に向かうことが正式に決まった。「距離について言われるかもしれないが、例年、桜花賞で善戦した馬がオークスで結果を出している。レース後も、変わらず具合はいい。しっかり調整していきたい」と田所調教師。鞍上は、引き続き武豊を予定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130413-00000231-sph-horse

距離不安はありますが、前に行った馬ではこの馬が一番がんばってたので何とかなりそうな感じもしますね
posted by マーク2 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【皐月賞】逃走コパノリチャード13着

第73回皐月賞(14日、中山11R、GI、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金9700万円、1〜4着馬にダービーの優先出走権=出走18頭)5番人気コパノリチャードは13着ながら軽快な逃げで観衆を沸かせた。馬主はサンケイスポーツ土曜付でコラム「やさしい競馬開運学」を連載中のDr.コパこと小林祥晃氏で、同氏はクラシック初挑戦だった。「思ったより引っ掛からなかったし、最後まで一生懸命走っていた」と内田博幸騎手。今後は福永祐一騎手とのコンビでNHKマイルC(5月5日、東京、GI、芝1600メートル)へ向かう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130415-00000507-sanspo-horse

内田博騎手、お手馬いたかな
福永騎手に乗り替わるんですね
posted by マーク2 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

04月14日日曜日の競馬予想

蓬莱峡特別 06グランプリブラッド

第73回皐月賞 05タマモベストプレイ

タグ:皐月賞
posted by マーク2 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

04月13日土曜日の競馬予想

阪神8R 07メイショウキラリ

はなみずき賞 07ダンツクロノス

総武S 08サンビスタ

posted by マーク2 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

ロンシャン初騎乗の池添騎手は着外

フランス遠征中の池添謙一騎手(33)=栗・フリー=は11日、凱旋門賞が行われるロンシャン競馬場で初騎乗を果たした。8Rの一般戦(芝2000メートル、17頭立て)で、日本人の小林智調教師が管理するグレイトフローラ(牝4、父グレイトジャーニー)に騎乗したが、着外(11着以下)に敗れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130412-00000507-sanspo-horse
タグ:池添謙一
posted by マーク2 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマンレジェンド、かしわ記念で始動

昨年末の東京大賞典の覇者ローマンレジェンド(牡5歳、栗東・藤原英厩舎)は、交流G1のかしわ記念(5月6日、船橋)で始動することが決まった。鞍上は、引き続き岩田が務める。

 平安S(同18日、京都)に出走するプランもあったが、別定で59キロが課せられることもあり、定量の57キロで出走できるレースを選択した。3月28日に栗東へ帰厩し、その後は順調に調整。「休み明けだから、そのへんがどうか。(かしわ記念は)斤量のこともあったから」と藤原英調教師は話した。かしわ記念の後は、帝王賞(6月26日、大井)へ向かうことになっている。

 なお、同じローテーションを予定しているテスタマッタ(牡7歳、栗東・村山厩舎)は、岩田に替わり、戸崎を新たな鞍上に迎える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000180-sph-horse
posted by マーク2 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

2歳王者ロゴタイプ4枠7番、GI初制覇を狙うコディーノ6枠12番/皐月賞枠順

14日(日)に中山競馬場で行われる、牡馬クラシックの第一弾・第73回皐月賞(3歳・GI・芝2000m・1着賞金9700万円)の枠順が、11日午後確定した。

 昨年の2歳チャンプで、トライアルのスプリングSを制したロゴタイプ(牡3、美浦・田中剛厩舎)は、4枠7番。朝日杯FSでは2着に惜敗、トライアル・弥生賞では僅差の3着としたコディーノ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)は、6枠12番。2005年の日米オークスを制したシーザリオの仔、エピファネイア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)は、7枠14番。弥生賞の勝ち馬カミノタサハラ(牡3、美浦・国枝栄厩舎)は、7枠15番にそれぞれ入った。

 発走は15時40分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 メイケイペガスター(牡3、藤岡佑介・木原一良)
1-2 インパラトール(牡3、C.デムーロ・領家政蔵)
2-3 レッドルーラー(牡3、川田将雅・松田博資)
2-4 ナリタパイレーツ(牡3、小牧太・宮本博)
3-5 タマモベストプレイ(牡3、和田竜二・南井克巳)
3-6 ミヤジタイガ(牡3、柴田善臣・岩元市三)
4-7 ロゴタイプ(牡3、M.デムーロ・田中剛)
4-8 コパノリチャード(牡3、内田博幸・宮徹)
5-9 サトノネプチューン(牡3、戸崎圭太・堀宣行)
5-10 マズルファイヤー(牡3、A.シュタルケ・大久保龍志)
6-11 クリノヒマラヤオー(牡3、村田一誠・荒川義之)
6-12 コディーノ(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
7-13 ラブリーデイ(牡3、浜中俊・池江泰寿)
7-14 エピファネイア(牡3、福永祐一・角居勝彦)
7-15 カミノタサハラ(牡3、蛯名正義・国枝栄)
8-16 フェイムゲーム(牡3、北村宏司・宗像義忠)
8-17 クラウンレガーロ(牡3、三浦皇成・日吉正和)
8-18 テイエムイナズマ(牡3、武豊・福島信晴)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000004-kiba-horse
posted by マーク2 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダッシャーゴーゴー クリスフライヤー国際Sに参戦

高松宮記念5着ダッシャーゴーゴー(牡6=安田)は既に招待されているシンガポールのクリスフライヤー国際スプリント(5月19日、クランジ芝1200メートル)に参戦することが決まった。来月13日に出国する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000079-spnannex-horse

posted by マーク2 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アユサン、樫は丸山騎乗!復帰で再タッグ

桜花賞馬アユサン(美・手塚貴)は丸山元気騎手でオークス(5月19日、東京、GI、芝2400メートル)に向かうことが10日、分かった。手塚貴調教師は「桜花賞は元気のアドバイスを伝えて、クリスチャン(デムーロ騎手)が好結果につなげた。ケガも大事には至らなかったし、次は乗ってもらうつもりです」と話した。

 丸山騎手はアユサンの主戦として2戦目から4戦目まで鞍上を務め、桜花賞でも騎乗予定だったが、レース前日の福島5Rのゴール手前で、騎乗馬が急に外側に逃避して落馬。腰椎横突起骨折と診断され、無念の乗り替わりとなった。ただ、症状は軽かったようで、10日には早くも美浦トレセンで調教に騎乗。「大丈夫です。がんばります」と支障はなさそうで、今週末は土日とも福島で騎乗する予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000516-sanspo-horse
posted by マーク2 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

34歳・ハギノカムイオー死す

83年の宝塚記念を日本レコードで制したハギノカムイオー(34歳)が10日午前、けい養先の北海道新ひだか町の本桐牧場で老衰のため死んだ。

 同馬はセリで1億8500万円で取引され話題に。現役時代は、軽快なスピードを武器に通算14戦8勝。重賞を6勝した。勝つ時は他を圧倒したが、負ける時は惨敗。強さともろさが同居していた個性派で、人気を集めていた。引退後は、種牡馬入りしたが、産駒に目立った活躍馬は現れず、けい養先で余生を送っていた。シンザンの長寿記録にあと1年に迫っていたが、及ばなかった。

 本桐牧場・長井恵代表「今年の冬の寒さが厳しく、徐々に元気がなくなってきていました。今朝、牧場のスタッフに見守られて安らかに息を引き取りました」

 ◆ハギノカムイオー 父テスコボーイ、母イットー(父ヴェンチア)。戦績14戦8勝。主な勝ち鞍・83年宝塚記念など重賞6勝。生産者・北海道浦河町の荻伏牧場。馬主・日隈広吉氏、中村和夫氏。栗東・伊藤修司厩舎に所属していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000150-sph-horse

posted by マーク2 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

第24回 東京スプリント(JpnIII)の予想

東京スプリント 06トウショウカズン
距離短縮ならすべて馬券内に入ってるこの馬を狙ってみます
posted by マーク2 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロフネサプライズ 次走はNHKマイルCとオークスの両にらみ

桜花賞で1番人気に推されながら4着だったクロフネサプライズ(牝=田所)の次走はNHKマイルCとオークスの両にらみ。「距離適性などを考えながら、どちらにするか考えたい」と田所師。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130409-00000087-spnannex-horse

posted by マーク2 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

オルフェーヴル宝塚記念へ直行! 天皇賞・春を回避

2013年始動戦のG2大阪杯を快勝したオルフェーヴル(牡5・池江)はG1天皇賞・春(28日=京都芝外3200メートル)には参戦せず、上半期の最大目標、G?宝塚記念(6月23日=阪神芝内2200メートル)に直行することになった。

 池江調教師「3200メートルの長丁場を使うより、中距離で自分のリズムで走らせる方がこの馬にはいいですから。宝塚記念一本に絞って、このまま厩舎で調整します」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130408-00000020-tospoweb-horse

posted by マーク2 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

04月07日日曜日の競馬予想

福島8R 06シルクアポロン

福島9R 14クラウンカイザー

大阪―ハンブルクカップ 03カフナ

福島民報杯 05モズ

春雷S 04クリーンエコロジー
posted by マーク2 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

04月06日土曜日の競馬予想

中山6R 01プリティーキャロル

中山8R 09フランチャイズ

阪神12R 16デオヴォレンテ
posted by マーク2 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。