2013年05月07日

涙の初GI制覇! 柴田大マイネルホウオウ3歳マイル王に=NHKマイルC

JRA3歳マイル王決定戦、第18回GINHKマイルカップがこどもの日の5日、晴天の東京競馬場1600メートル芝を舞台に行われ、柴田大知騎乗の10番人気マイネルホウオウ(牡3=美浦・畠山吉、父スズカフェニックス)が優勝。前半の800メートルが46秒1というハイペースの流れの中、後方3番手から脚をためると、直線大外から鋭く末脚を伸ばし、ゴール手前でまとめて差し切る大逆転の勝利を飾った。良馬場の勝ちタイムは1分32秒7。

 マイネルホウオウは今回の勝利でJRA10戦4勝、重賞は初勝利。前走GIIニュージーランドT7着からの見事な巻き返しとなった。また、2走前のGIIスプリングS3着で皐月賞の優先出走権を獲得していたものの、これをパス。マイル路線にかけた執念が実った。
 また、手綱を取った柴田大知は、デビュー18年目にして涙の平地GI初制覇となった。

 一方、クビ差の2着は田中勝春騎乗の6番人気インパルスヒーロー(牡3=美浦・国枝厩舎)、さらにクビ差の3着には横山典弘騎乗の8番人気フラムドグロワール(牡3=美浦・藤沢和厩舎)。1番人気に支持されていた内田博幸騎乗のエーシントップ(牡3=栗東・西園厩舎)は直線粘れず7着に敗れた。
 なお、人気馬がまとめて敗れたことで、3連単は123万5600円の大荒れ配当となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130505-00000011-spnavi-horse

土曜日の夜から帰省していたので日曜日の競馬は参戦できず
◎は、エーシントップでした…
いろいろあったけど、柴田大知騎手よかったですよね
これ見てると社台が競馬をつまらなくさせてる気が…


posted by マーク2 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【凱旋門賞】オルフェーヴルの鞍上はスミヨンに決定

「凱旋門賞・仏G1」(10月6日、ロンシャン)

 注目の鞍上はスミヨンに決定‐。今秋も仏遠征を予定するオルフェーヴル(牡5歳、栗東・池江)が、クリストフ・スミヨン騎手(31)=ベルギー=とのコンビで凱旋門賞・仏G1(10月6日、ロンシャン)へ臨むことが3日、デイリースポーツの取材で明らかになった。昨年と同じく前哨戦のフォワ賞・仏G2(9月15日、ロンシャン)から手綱を取り、日本競馬の悲願が懸かる大一番へ向かう。

【写真】強い!ライバルたちを引き離して3冠を達成したオルフェーヴル

 昨年の遠征時は、国内の全レースでコンビを組んでいた主戦・池添にロンシャンでの騎乗経験がないことから、スミヨンに白羽の矢が立てられた。初騎乗のフォワ賞を制し、期待の高まった凱旋門賞では2着に惜敗。陣営は翌年のリベンジを力強く誓う一方で、鞍上に関しては未定としていた。

 1月には池添が今春のフランス長期遠征を発表。「やれるだけのことはやっておきたい」とロンシャン競馬場の開催期間となる4月7日〜6月10日の約2カ月滞在し、経験を積むことで凱旋門賞での騎乗指名を目指していたものの、スミヨンとの騎乗契約が今週中に成立。再び仏トップジョッキーが日本最強馬の背中にまたがることになった。

 オルフェーヴルは現在、宝塚記念(6月23日、阪神)出走へ向けて栗東トレセンで調整中。ジェンティルドンナ、フェノーメノ、ゴールドシップとの激突が注目される初夏のグランプリには、池添とのコンビで向かう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130504-00000022-dal-horse

勝負の世界だから仕方ないとはいえ、この決定はしらけますよね
宝塚からスミヨン乗せたらいいのに
posted by マーク2 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カポーティスターがシンガポール遠征を回避

シンガポール航空国際C・GI(19日・クランジ、芝2000m)への参戦を予定していたカポーティスター(牡4歳、栗東・矢作)は3日、同レースを回避することが決まった。今後は目黒記念(26日・東京、芝2500m)かサマー2000シリーズを目標に調整する。「馬場とか暑さに強いので向いているレースなのだが、先週の天皇賞・春(15着)がきついレースだったせいか背中の張りが取れないので、今回は自重します」と矢作師。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000005-kiba-horse

最初から行く気なかったんじゃないかな
posted by マーク2 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

05月04日土曜日の競馬予想

六波羅特別 09ウィザーズポケット
距離短縮
緑風S 04ジョングルール
蛯名騎手を降ろして浜中騎手起用が怪しい
プリンシパルS 07インパラトール
このコース得意のディープ産駒
京都12R 07プリュム
このクラスでも安定
前走はよく粘った
posted by マーク2 at 10:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

6戦5勝のエーシントップは7枠15番/NHKマイルC枠順

5日に東京競馬場で行われる、3歳マイル王決定戦・第18回NHKマイルC(3歳・GI・芝1600m・1着賞金9200万円)の枠順が、3日午前確定した。

 今年に入って、シンザン記念、ニュージーランドTと、マイル重賞を連勝中でデビューから6戦5勝のエーシントップ(牡3、栗東・西園正都厩舎)は、7枠15番に入った。

 その他、ニュージーランドTの2着馬レッドアリオン(牡3、栗東・橋口広次郎厩舎)は3枠6番、アーリントンCの勝ち馬コパノリチャード(牡3、栗東・宮徹厩舎)は5枠9番、毎日杯で初めての芝ながら2着に入ったガイヤースヴェルト(牡3、美浦・斉藤誠厩舎)は5枠10番、昨年の朝日杯FS3着馬ゴットフリート(牡3、美浦・斉藤誠厩舎)は4枠7番にそれぞれ入った。発走は15時40分。

枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 アットウィル(牡3、三浦皇成・領家政蔵)
1-2 ザラストロ(牡3、武豊・武藤善則)
2-3 ストーミングスター(牡3、M.デムーロ・藤原辰雄)
2-4 マイネルエテルネル(牡3、石橋脩・西園正都)
3-5 ディアセルヴィス(牡3、菱田裕二・高橋裕)
3-6 レッドアリオン(牡3、川須栄彦・橋口弘次郎)
4-7 ゴットフリート(牡3、戸崎圭太・斎藤誠)
4-8 マイネルホウオウ(牡3、柴田大知・畠山吉宏)
5-9 コパノリチャード(牡3、福永祐一・宮徹)
5-10 ガイヤースヴェルト(牡3、C.ウィリアムズ・斎藤誠)
6-11 カシノピカチュウ(牡3、C.デムーロ・牧田和弥)
6-12 フラムドグロワール(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
7-13 シャイニープリンス(牡3、吉田豊・栗田博憲)
7-14 ローガンサファイア(牝3、浜中俊・佐々木晶三)
7-15 エーシントップ(牡3、内田博幸・西園正都)
8-16 サトノネプチューン(牡3、岩田康誠・堀宣行)
8-17 インパルスヒーロー(牡3、田中勝春・国枝栄)
8-18 モグモグパクパク(牡3、北村宏司・高橋祥泰)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000000-kiba-horse

エーシントップ、枠は微妙な感じがしますねぇ
豊は、また内枠
posted by マーク2 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

コレクターアイテム、オークス回避…左トモを肉離れ

桜花賞15着コレクターアイテム(栗・須貝尚、牝3)が、左トモの肉離れのため、オークス(19日、東京、GI、芝2400メートル)出走を断念することが1日、明らかになった。

 須貝尚調教師は「大事には至っていないが、走る馬なのでここで無理はしたくない。夏場は北海道で過ごす。残念ですね」と語った。今後は秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)を目標に、早期復帰を目指して静養につとめる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130502-00000500-sanspo-horse

なんか須貝厩舎は流れが悪いですよね
何とか立て直してもらいたいです
posted by マーク2 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンダーアキュート、武豊で帝王賞

昨秋のJBCクラシックの覇者ワンダーアキュート(牡7歳、栗東・佐藤正厩舎)は、次走に予定している交流G1の帝王賞(6月26日、大井・ダート2000メートル)に、武豊騎手(44)=栗東・フリー=との新コンビで挑むことが1日、決まった。

 05年タイムパラドックス、09年ヴァーミリアン、11年スマートファルコンと、同レース3勝の実績を誇る名手を迎え、春のダートG1戦線の大一番に臨む。同馬は、19日に栗東へ帰厩。G12勝目に向け、順調に調整を進めている。

 佐藤正調教師「オーナーの希望もあって、武豊騎手に決まりました。目標のレースに向けて、しっかりと仕上げていきたいと思います」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000151-sph-horse

和田騎手で問題なかったと思うけど、武豊騎手乗せたいと思ってる馬主さんも結構いますからねぇ
これで、豊が勝ったらかっこいいなぁ
posted by マーク2 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山大障害制覇のマーベラスカイザー急死

昨年末の中山大障害・JG1の覇者マーベラスカイザー(牡5歳、栗東・柴田見厩舎)が、4月27日夜に腸捻転のため急死していたことが1日、分かった。同馬は、3月の阪神スプリングJ(2着)のあと、左トウ骨遠位端骨折を発症。秋以降の再起へ向けて休養していたが、放牧先で不幸に見舞われた。11年秋から障害馬に転向して7戦3勝。通算では20戦5勝の成績を残した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000147-sph-horse

まだ若く、これからまだまだ活躍を見込めたのに残念
ご冥福をお祈りいたします
posted by マーク2 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ダイワスカーレット2番目の子、馬名はダイワレジェンド

G1・4勝を挙げたダイワスカーレットの2番目の子(牝、父キングカメハメハ)は、4月24日に美浦の国枝厩舎に入厩、環境に慣らしながら運動のピッチを上げていく。馬名はダイワレジェンドになる予定。馬体重は460〜70キロ前後。「まだ環境になじむ段階。馬の状態次第で使えるのなら使っていくつもり」と国枝調教師は早ければ6月の東京もしくは福島でデビューさせる意向だ。07年のNHKマイルCの覇者ピンクカメオの初子(牝、父ディープインパクト)も入厩済みで、馬名はブルーロータスで申請している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000117-sph-horse

美浦に入厩とはちょっとビックリ
ウオッカの子供と対戦したら面白いなと
posted by マーク2 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母はファレノプシス クールオープニング「良くなるのは先かな」

母にG1・3勝のファレノプシスを持つクールオープニング(牡2=橋口、父マンハッタンカフェ)が栗東で調教を積んでいる。「乗り味は悪くないよ。ただ、遅生まれで小柄だから、良くなるのは先かな」と川端助手。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000084-spnannex-horse

産駒はこれまでラナンキュラスが一番かな
これまで、いまいち良い子を出せてませんが、マンハッタンカフェになってどうかな
posted by マーク2 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。