2008年09月05日

メイショウサムソン凱旋門賞直行、前哨戦フォワ賞回避


凱旋門賞(仏G1、芝2400メートル、10月5日=ロンシャン)を目指して渡仏中のメイショウサムソン(牡5、栗東・高橋成)は、出否を検討していた前哨戦のフォワ賞(G2、芝2400メートル、14日=ロンシャン)への出走を取りやめることになった。現地スタッフと連絡を取っている高橋成師は「フランスに行ってからも調子はいいし、使える状態。ただ、ベストの状態で本番へ向かうために、前哨戦を使うかどうかを考え、オーナーとも話したところ使わない方がいいという結論になった」と話した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080904-00000005-nks-horse

メイショウサムソン、直行で凱旋門賞に出走するんですね
一度、欧州の芝を経験した方が良さそうだけどなぁ
陣営が直行がベストって考えてるのだから仕方ないですが


posted by マーク2 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。