2008年10月30日

メイショウサムソン、天皇賞・秋を回避


JRAは29日、11月2日(日)の天皇賞・秋(GI)に出走を予定していたメイショウサムソン(牡5、栗東・高橋成忠厩舎)の関係者から、出走を取りやめる旨の連絡があったと発表した。

 同馬は現地時間5日に行われた凱旋門賞(仏G1)で10着に敗れ、天皇賞・秋を目標に調整されていた。今後は11月30日(日)のジャパンC(GI)を目指す予定。

【高橋成忠調教師のコメント】
「本日オーナーと話をして、天皇賞・秋への出走を取りやめることにしました。ここのところ、調子は良くなってきていましたが、まだ調整が足りない様子で、もう少し日にちがあればと思います。今後はジャパンCを目指す予定です」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000002-kiba-horse

もしかして出走するかもとp思っていましたが、大方の予想通り回避になりましたね
引退レースとなるJCは万全の状態で挑んで欲しいです


posted by マーク2 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。