2009年02月09日

カジノドライヴ、急きょフェブラリーS参戦


ドバイワールドC(3月28日、ナドアルシバ、GI、ダ2000メートル)に挑戦予定のカジノドライヴ(美・藤沢和、牡4)が急きょフェブラリーSに参戦する可能性が出てきた。

 8日に締め切られたフェブラリーSの登録で、現在は補欠1位という状況。1頭でも回避すれば出走可能と分かり、藤沢和調教師は「賞金的に絶対無理だと思っていたが、チャンスがありそうなので登録した。前向きに考えます」と昨年のJCダートに続く2度目の国内GI挑戦に意欲を見せた。フェブラリーSに出走したとしても、26日に美浦トレセンで検疫に入り、3月4日に出国する予定に変更はない。

 なお、フェブラリーSには30頭がエントリー。カネヒキリやヴァーミリアンはもちろん、同じくドバイワールドCに参戦予定のダイワスカーレット(栗・松田国、牝5)との対決が実現すれば、大いに注目される。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000506-sanspo-horse

カジノドライヴのフェブラリーS出走が決まりました
ドバイを見据えたフェブラリーS、盛り上がりそうですよね
馬券的には難しくなりますが、素晴らしいレースが期待できそうです



posted by マーク2 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。