2009年03月11日

カジノドライヴ、安藤勝でドバイWC決定


ドバイワールドC(28日、ナドアルシバ競馬場、GI、ダ2000メートル)を目指して9日に出国検疫に入ったカジノドライヴ(美・藤沢和、牡4)の騎乗者が前走のフェブラリーS(2着)に引き続き安藤勝騎手に決まった。藤沢調教師が10日、明らかにした。

 一時は米国のケント・デザーモ騎手の名も浮上していたが、関係者の間で協議し、安藤勝騎手に続投を依頼して快諾を得たもの。

 カジノはこの日の早朝に坂路で軽く調整。2回の登坂で軽快な動きを披露した。11日にも坂路で追われることになっている。藤沢和師は「使ってきた馬だから、調整は楽。週末に追い切って遠征に備えることになるが、向こうに行って10日間あるので完璧に持っていけそう」と順調ぶりを強調した。16日にドバイに向けて出国する。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000508-sanspo-horse

カジノドライヴの騎手が安藤勝騎手に決まりました
デザーモ騎手が有力かって情報が流れてましたが、ダイワスカーレットの引退もあり主戦騎手で落ち着いたようです
外人が絶対に良いとは限らないので乗りなれた騎手の方がいいかな



posted by マーク2 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。