2009年05月20日

ウオッカが国内戦に専念!安田記念へ全力


09年の初勝利をGI圧勝で飾ったウオッカが年内限りで競走生活にピリオドを打つことになった。17日の勝利の後に谷水雄三オーナーが明らかにした。「もう十分に活躍した。競走馬としては今年まで」と明言したもので、来春から生まれ故郷の北海道・新ひだか町にあるカントリー牧場で繁殖牝馬として余生を送ることになる。

 年内のローテーションについては、オーナーは「安田記念が次走として決まっているだけ。それに全力を注ぎたい」と話すに止めたが、“海外遠征は?”の問いに「それはない」と断言し国内戦に専念する考えを明らかにした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000503-sanspo-horse

ウオッカ、年内で引退ですか
春は、この後は安田記念→休養→毎日王冠→天皇賞秋→JC
東京に特化したこんなローテが組まれるのかな



タグ:ウオッカ
posted by マーク2 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119846670

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。