2009年10月30日

2年目の三浦皇成、河野厩舎を離れフリーに


デビュー2年目の三浦皇成騎手(19)=美浦・河野通文きゅう舎=が31日付で所属を離れフリーになることを自身のブログで発表した。

 三浦は「この度、師匠である河野先生と話し合った結果、今後の騎手人生をフリーとしてひとり立ちさせていただくことになりました。去年の3月のデビュー以来、今まで師として指導してくださった河野先生、また厩舎スタッフの皆さんには言葉に表せないくらい感謝しております」と関係者に感謝の言葉を述べた。

 そして「今後は騎手としてより精進し、良い騎乗をしていくことが師匠への一番の恩返しと考えております。騎手として2年目。まだまだ駆け出しではありますが、より一層の努力をしていきたいと思いますので、今後とも応援をお願いいたします」と今後の活躍を誓った。

 三浦は89年12月19日生まれの19歳。東京都出身。08年3月1日にデビューし、3戦目の潮来特別を自厩舎のフェニコーンで勝ち、JRA初勝利。同8月10日は函館2歳Sのフィフスペトルで重賞初V。同10月25日には福島1Rを自厩舎アドバンスヘイローで勝ち、87年に武豊騎手が樹立した新人最多勝利記録69勝を抜く70勝目。デビュー1年目は91勝を挙げた。今年2月7日にはデビュー最速となる11カ月7日でJRA100勝を達成している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091030-00000523-sanspo-horse

少し早い気がしますが、実績的には申し分ないですしね
G1制覇が待ち望まれるところです




ラベル:三浦皇成
posted by マーク2 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。