2009年11月18日

ウオッカ、JCでルメール騎手と新コンビ


 29日に行われるジャパンC(東京、GI、芝2400メートル)に出走予定の女傑・ウオッカ(栗東・角居厩舎、牝5歳)に短期免許で来日中のクリストフ・ルメール騎手(30)=フランス=が騎乗することが決まった。厩舎サイドが18日朝、「ルメール騎手でジャパンCに出走します」と明らかにした。

【写真で見る】 ウオッカとの新コンビが決まったルメール騎手

 ルメール騎手は、18日朝に栗東トレセンのCWコースで行われたジャパンCの1週前追い切りでウオッカに騎乗し、レースへ向けて感触を確かめた。騎乗を終えたルメールは「とてもいい動きで、走りを知っているね。特別なものを感じたよ。(騎乗予定だった)シャラナヤがJCを回避して残念だと思っていたが、素晴らしい馬で挑める。チャンスをくれたことに感謝している」と笑顔で語った。

 ウオッカは今年、ドバイ遠征を含めた6戦ですべて武豊騎手が騎乗。春はヴィクトリアマイル、安田記念とマイルGIを連勝したが、秋初戦の毎日王冠(GII)で2着、さらに1日に行われた天皇賞・秋(GI)では1番人気に支持されたが3着に敗れていた。

 なお、武豊騎手はJCではリーチザクラウン(栗東・橋口厩舎、牡3歳)に騎乗する。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000520-sanspo-horse

武豊騎手が降ろされた感じになるんですかね
これまで、乗り替わりで数々の功績をあげてきたルメール騎手、どんな騎乗するんでしょうね
ウオッカの進退が掛かるレースになるだけに注目が集まりますね




posted by マーク2 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ウオッカ、JCでルメール騎手と新コンビ
Excerpt: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000520-sanspo-horse 29日に行われるジャパンC(東京、GI、芝2400メートル)..
Weblog: 利酒師が競馬も予想
Tracked: 2009-11-18 23:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。