2009年12月29日

【有馬記念】スリーロールス競走中止…引退へ


第54回有馬記念(27日、中山10R、GI、3歳上オープン国際、定量、芝・内2500メートル、1着本賞金1億8000万円=出走16頭)菊花賞Vから直行でGPを狙ったスリーロールスは、向こう正面の中間付近で突然、馬群から弾かれるように後退。2周目の3コーナーで競走を中止した。

 レース後、左前浅屈腱不全断裂を発症していたことが判明。このまま現役引退が濃厚だ。GI初制覇を決めた愛馬の故障に、21歳の浜中俊騎手は武宏平調教師に腕を抱えられたまま人目もはばからずに号泣。「向こう正面で歩様が乱れて…」と声を振り絞るのが精一杯だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00000511-sanspo-horse

初G1勝利を勝たせてもらったスリーロールスがこのような結果になって、浜中騎手無念でしょうね…
命があっただけ、良かったと思います
浜中騎手は、これを乗り越え大きく成長してもらいたいです




posted by マーク2 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136824751

この記事へのトラックバック

有馬記念 G1
Excerpt: 直線は2頭の叩き合いで見ごたえのあるレースでした。 右回りコースの安定感抜群のドリジャが堂々の差し切り勝ち。 ブエナも最後まで粘ってたし、強いところを見せました。 スリーロールスは故障発生で残念..
Weblog: たび☆めし☆うま BLOG
Tracked: 2009-12-29 22:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。