2010年06月16日

武豊、復帰さらに遅れる


3月27日の毎日杯で落馬、左鎖骨骨折などで休養中の武豊騎手(41)=栗東・フリー=は15日、予定していた次週の阪神競馬(26、27日)からの復帰を断念した。宝塚記念(27日)に出走するフォゲッタブルを管理する池江郎調教師にも、騎乗不可の連絡を入れた。このため、同馬は新たに蛯名とのコンビが正式に決まった。

 武はカムバックに向けて5月上旬からリハビリを行っているが、復帰に日時については未定としている。また、交流G1の帝王賞(30日、大井)に出走するヴァーミリアンは、福永に乗り替わる方向で調整が進められている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000028-sph-horse

宝塚記念でいよいよ復帰かと思われていた武豊騎手ですが、復帰を断念したそうです
長引きますね
もしかして、秋まで休養しちゃうんでしょうか




タグ:武豊
posted by マーク2 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153429180

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。