2010年10月04日

ナカヤマフェスタ、世界一までアタマ差及ばず2着/凱旋門賞


2010年10月3日凱旋門賞 ナカヤマフェスタが僅差の2着に惜敗現地時間3日、仏・ロンシャン競馬場で行われた第89回凱旋門賞(3歳上牡牝、仏G1・芝2400m、19頭立て)に、日本からナカヤマフェスタ(牡4、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が蛯名正義騎手騎乗で、ヴィクトワールピサ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が武豊騎手騎乗で出走した。

 レースは、ナカヤマフェスタが中団、ヴィクトワールピサが後方をそれぞれ追走。道中は20頭が一団のまま進み、最後の直線手前でナカヤマフェスタが外から進出。直線に入りナカヤマフェスタが一旦は先頭に立ったが、内からワークフォース Workforceが徐々に差を縮め、直線半ばで交わして先頭に躍り出た。

 その後も競り合いが続いたが差は縮まらず、ワークフォースが1着でフィニッシュ。ナカヤマフェスタはアタマ差の2着に敗れた。勝ちタイムは2分35秒30(不良)。さらに、2.1/2馬身差の3着にサラフィナ Sarafinaが入り、ヴィクトワールピサは後方から差を詰めたものの勝ち馬から約9馬身離された7着に終った。

 勝ったワークフォースは今年の英ダービー(3歳牡牝、英G1・芝12f10y)を7馬身差のレコードタイムで優勝。今回は、前走のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(3歳上、英G1・芝12f)・5着以来の出走だった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ワークフォース(牡3)
父:King's Best
母:Soviet Moon
母父:Sadler's Wells
厩舎:英・M.スタウト
通算成績:5戦3勝(重賞2勝)
主な戦績:英ダービー(英G1)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000015-kiba-horse

ここまで来たら勝って欲しかったなぁ
ナカヤマフェスタはクビ差の2着
ヴィクトワールピサは7着でした
2頭とも、まだまだ若いですし順調に行けば来年も挑戦して欲しいですよね
遠征した2頭にお疲れ様と言いたいです





posted by マーク2 at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナカヤマフェスタは本当によく頑張りました。
勝ったのがイギリスダービーを圧勝した馬と
いうことで相手が悪かったような気もします。

ところで私も競馬ブログをやっているのですが
もしよければ相互リンクをしませんか?
色々と至らないブログですが
ぜひよろしくお願いします。

ブログURL
http://keibacashflow.blog52.fc2.com/
Posted by 小倉の馬券師T at 2010年10月06日 17:20
高橋と申します。
弊社では現在、競馬ブロガー様を募集中です。
貴方様のブログに記事を載せて頂けませんか。

お持ちのブログに、こちらからご依頼したテーマにそった
記事の作成・投稿をして頂くだけで.、それに対する報酬をお支払いします。
通常のアフィリエイトを行うよりも、
掲載料はご満足頂ける額をご用意致しております!


弊社は企業とブロガー様の間に立ち、面倒な給金のやり取りや、
記事の申請承諾などを一挙に引き受け、
よりブロガー様が稼ぎやすい環境を作りに取り組んでおります。


詳しく詳細を知りたいかたはコチラまで。
http://www.kasegeruyo.jp

ご参加を、心よりお待ちしております。
※18歳未満の方はご遠慮ください。


【稼げるよ!JP AdMedia】
稼げるよ!JP AdMedia はあなたのブログ記事に
ライティング料金をお支払いするサービスです。

突然の書き込み失礼致しました。
ご迷惑となりましたら削除下さい。
Posted by 高橋 at 2010年10月08日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。