2010年12月15日

ブエナビスタ、ドバイWCに挑戦へ シーマクラシックから方向転換


G1・5勝牝馬ブエナビスタ(牝4歳、栗東・松田博厩舎)は、来年3月に予定しているドバイ国際競走への遠征で、メーンのドバイ・ワールドカップ(メイダン競馬場、オールウェザー2000メートル)への出走を視野に入れていることが14日、分かった。

 同馬は今年、ドバイ・シーマクラシック(芝2410メートル)に参戦して2着。当初は、来年も同じレースに参戦する可能性が高かったが、タペタ素材のオールウェザーコースで、芝を主戦場とする馬が活躍していることで、方向転換した模様だ。

 有馬記念(26日、中山)のファン投票で第1位になった同馬は、決戦に向けて順調に調教を消化。15日には1週前追い切りを行う。「秋は楽な競馬だったので、思ったよりダメージがない。まだオーナーと話し合っていないが、ドバイは賞金の高いワールドCの方を使おうと考えている」と松田博調教師は話した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101214-00000210-sph-horse

ブエナビスタがドバイWCを視野に入れているようですね
オールウェザーコースでは日本馬が予想以上の活躍をしてくれました
ブエナビスタの世界制覇是非みたいです


ラベル:ブエナビスタ
posted by マーク2 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。