2010年12月24日

ローズキングダムが有馬記念出走取消


「有馬記念・G1」(26日・中山)への出走を予定していたジャパンCの覇者ローズキングダム(牡3歳、栗東・橋口)が24日、セン痛(腹痛)のため、出走を取り消した。木曜の夜に、馬房で異常が見られたもの。橋口師は「非常に残念だけど、あれだけの大レースなので万全の状態で出さないと、ファンに申し訳ない。痛み止めの注射を打ったら、すぐに楽になりました。一時的なものだし、今は元気です」と無念の面持ちで語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000008-dal-horse

有馬記念で有力視されていたローズキングダムがセン痛のため回避する事になりました
残念ですが、万全で出れないのなら仕方ないですよね


posted by マーク2 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175043784

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。