2013年04月26日

ナリタパイレーツ、右前関節炎でダービー断念

すみれSの勝ち馬で、皐月賞で11着に敗れたナリタパイレーツ(栗・宮本博、牡3)は右前関節炎を発症。ダービー(5月26日、東京、GI、芝2400メートル)を断念することになった。宮本調教師が25日、明らかにしたもので、26日、大山ヒルズへ放牧に出される。「将来がある馬なので、大事をとって秋に備えることにした」と宮本調教師。今後は菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)を目標に、神戸新聞杯(9月22日、阪神、GII、芝2400メートル)での復帰を目指す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130426-00000509-sanspo-horse

長い距離の方がよさそうですし、ここは無理せず秋にパワーアップした姿を見せてもらいましょう
posted by マーク2 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357330372

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。