2013年04月30日

松永昌博厩舎の2頭が一番星、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

例年に比べて入厩頭数が少なかった栗東トレーニングセンター。その影響もあって、ゲート試験に合格する2歳馬がいなかったのだが、ようやく先週から合格馬が出てきた。

 ゲート合格の一番星になったのが、松永昌博厩舎の2頭。ツィンクルソードとシシャモオージ。前者はややゲートを入るのに難色を示したシーンもあったが、後者は実にスムーズ。いかにも距離の短いところで活躍してくれそうなスタートセンスだけに、デビュー戦から楽しみ。

 松永昌博調教師は「これで来週から本格的な追い切りを進めていきます」とコメント。ツィンクルソードは3回阪神開催でのデビューを目指し、シシャモオージは1回函館開催でのデビューになる見込み。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬は以下の通り。(取材・写真:井内利彰)

4月25日
シシャモオージ
ツィンクルソード

4月26日
コウユーユメノホシ
サトノバリアント
マダムリシェス
母ラシャルマンテ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000003-kiba-horse

もう、2歳の話ですか
競馬やってると1年早いなぁ
posted by マーク2 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。