2013年05月20日

【シンガポールG1】ダッシャーゴーゴー、惨敗10着

【クランジ(シンガポール)19日】シンガポールのクランジ競馬場で行われたクリスフライヤー国際スプリント・G1(芝1200メートル)に出走したダッシャーゴーゴー(牡6歳、栗東・安田厩舎)は、11頭立ての10着。4番人気で出走したが、G1初制覇はならなかった。勝ったのは、香港のラッキーナインだった。

 「暑さもあって、非常にテンションが高かった」と騎乗したリスポリはお手上げのポーズ。ゲート内で暴れるしぐさも見せていた。レースは6番手を追走したが、左後脚の落鉄も重なり、国内重賞3勝のスピードを披露することはできなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000153-sph-horse

やっぱり、海外遠征は難しいですよね
バクシンオー産駒の海外G1制覇とか見たかったなぁ
posted by マーク2 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。