2013年05月21日

クロフネサプライズが骨折、来年の復帰を目指す

21日、昨年の阪神JF2着ほか、今年のチューリップ賞を制したクロフネサプライズ(牝3、栗東・田所秀孝厩舎)が、左前脚の膝を骨折していることが明らかとなった。同馬は、19日のオークス(12着)後に栗東へ帰厩する際に左前の歩様に違和感があり、獣医の診断とレントゲン撮影を行ったところ、左膝の部分に骨折の症状が見られたという。

 22日に精密検査を行うが、管理する田所調教師は厩舎のブログ上で「私としても非常に残念な結果で、オーナーに連絡した時も落胆した声が電話口でもわかりました。クロフネサプライズにも申し訳ない気持ちを持っています」とコメント。全治は未定だが、既に年内の休養も発表されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000003-kiba-horse

秋華賞は、ベスト条件かなと思ってただけに残念ですよね
posted by マーク2 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。