2013年05月24日

トライアンフマーチ屈腱炎再発 引退へ

09年の皐月賞2着をはじめ重賞戦線で活躍してきたトライアンフマーチ(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)が右前脚に屈腱炎を再発。23日付で競走馬登録を抹消された。

 同馬を所有するキャロットクラブのホームページによると、6月2日の安田記念に登録(除外対象)して調整を続けていたが、22日になって右前脚に腫れが確認され、エコー検査を行った結果、屈腱炎の再発と診断された。5月11日の京王杯スプリングC2着がラストランとなる。通算成績は21戦3勝。重賞勝ちはなかったが、前記の皐月賞を含む重賞2着が5回あり、オープン特別では2勝を挙げていた。今後は未定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000546-sanspo-horse

キョウエイマーチの子供だから種牡馬にして欲しいけどキツイでしょうね
重賞勝ちなかったのが意外な感じがします
posted by マーク2 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。