2013年06月19日

【仏GI】ディアヌ賞はトレヴが4馬身差の圧勝

フランス版オークスの第165回ディアヌ賞(GI、芝・右2100メートル)が16日、パリの北40キロに位置するシャンティー競馬場で11頭によって争われ、T・ジャルネ騎乗の4番人気トレヴ(フランス産、仏=C・ヘッド、父モティヴェーター)が優勝した。1着賞金57万1400ユーロ(約7200万円)。

 後方のインから鋭く伸び、2着の7番人気チキータに4馬身差をつける圧勝だった。タイム2分03秒77(良)は、2006年仏ダービーでダルシがマークした2分05秒8(良)を約2秒も更新するコースレコード。昨年9月22日のデビュー戦、今年5月15日の一般戦、今回と3戦全勝となった。

 1番人気は仏1000ギニー馬フロティラだったが、8着に敗れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130618-00000506-sanspo-horse

タイムが異様に早いですよね
凱旋門賞に日本馬の強敵が現れましたね
posted by マーク2 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。