2013年06月21日

ビューティーパーラー引退

ディープインパクト産駒で昨年の仏1000ギニーを制したビューティーパーラー(牝4)が引退し、繁殖入りすることになった。20日、管理した故ヘンリー・セシル師の厩舎公式ウェブサイトで発表された。

 同馬はフランスでデビューし、無敗のまま、3戦目のグロット賞でディープインパクト産駒の海外重賞初制覇、4戦目の仏1000ギニーで同産駒の海外クラシック初制覇を達成した。

 2冠を目指した昨年仏オークス(ディアヌ賞)は早め先頭から差されて初黒星(2着)。その後、イギリスへ移籍し、2戦未勝利だった。通算成績は7戦4勝。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00000011-nksports-horse

サンデーの血をもっと世界に広めて欲しいですよね
posted by マーク2 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367055316

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。