2013年07月08日

トゥザヴィクトリーの仔を島川隆哉氏が1億500万円で落札/セレクトセール速報

8日、日本最大のサラブレッド市場「セレクトセール」(主催・JRHA日本競走馬協会)で、1歳馬のセールが行われている。

 上場番号112、キングカメハメハ産駒の牝馬「トゥザヴィクトリーの2012」がこの日の牝馬最高額となる1億500万円で落札された。落札者は「トーセン」の冠で知られる島川隆哉氏。

 セリは7000万円からスタート。値は順調に上がり続け、最終的に1億500万円で落札された。母トゥザヴィクトリーは2001年エリザベス女王杯(GI)など、現役時代に重賞を4勝している。

【上場No.112】
◆トゥザヴィクトリーの2012(牝1)
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
生産者:(有)ノーザンレーシング
落札者:島川隆哉

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130708-00000007-kiba-horse

牝馬で1億越えるのって凄いですよね
トゥザヴィクトリー産駒っていまいちな産駒が多いのが不安です

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368636881

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。