2013年07月12日

オルフェーヴルの凱旋門賞参戦が決定

5冠馬オルフェーヴル(牡5歳、栗東・池江)の凱旋門賞・仏G1(10月6日・ロンシャン)への参戦が決定した。池江師が「正式に決まりました。栗東への(放牧先からの)帰厩日、渡航日程などは今後煮詰めていくことになりますが、昨年と似たような日程になると思います」と11日に発表したもの。首差2着に惜敗した昨年と同様、クリストフ・スミヨン騎手(32)=ベルギー=を鞍上に迎えてフォワ賞・仏G2(9月15日・ロンシャン)をステップに挑む。

 予定していた6月23日の宝塚記念を、運動誘発性肺出血のため回避。現在は滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧中だが、角馬場での軽い調教を開始するなど体調が順調に回復していることから、2度目となる世界最高峰レースへ向けてゴーサインが出された。

 仏遠征から帰国後のスケジュールは流動的ながら、陣営では、昨年自重した有馬記念(12月22日・中山)への参戦を前向きに検討していく構え。同師は「有馬記念に関しても、日本のファンの皆さんの前でという思いがありますし、出走ありきで考えていきたいと思っています」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130712-00000023-dal-horse

去年の雪辱を晴らして欲しいですよね
キズナ共々がんばって欲しいです

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。