2013年07月17日

英の名牝スノーフェアリーが現役引退、愛で繁殖入り

2010、2011年のエリザベス女王杯を含む世界4カ国でGI・6勝を挙げたイギリスの名牝スノーフェアリー(牝6)の現役引退が決まった。

 同馬は昨年9月の愛チャンピオンS(1着)後、戦列を離れていたが、復帰に向けて調整されていた現地時間16日早朝の調教後、2年前にも患った左前脚屈腱炎を再発。同日午後、管理するE・ダンロップ調教師が現地メディアに対し発表した。

「この馬に携わってくれたすべての方々に感謝したい。繁殖牝馬としても素晴らしい成功をすることを祈っています」とダンロップ調教師。

 今後はアイルランドでの繁殖入りが予定され、来年度の交配相手はイルシーヴピンパーネルとなる見込み。

 1歳時のセリでは1800ユーロでも買い手が付かなかったが、そこから世界的ヒロインにまで上り詰め、スノーフェアリーは多くの人々の心を掴んだ。現役牝馬としてはもっとも高いレーティングを誇る、誰もが認める最強牝馬でもあった。(取材・写真:沢田康文)

【プロフィール】
◆スノーフェアリー(牝6)
騎手:R.ムーア
厩舎:E.ダンロップ(英)
父:Intikhab
母:Woodland Dream
母父:Charnwood Forest
馬主:アナモイン社
生産者:Windflower Overseas Holdings Inc.
通算成績:21戦8勝(重賞6勝)
主な勝ち鞍:2010・11年エリザベス女王杯(GI)、2010年英オークス(GI)、愛オークス(GI)、香港C(GI)、2012年愛チャンピオンS(GI)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000001-kiba-horse

エリザベス女王杯はホント衝撃的でしたよね
屈腱炎再発は残念ですが、これまでお疲れ様でした

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369517335

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。