2013年07月22日

フレールジャックは予後不良、中京記念で競走中止…

21日、JRAはこの日行われた中京記念の3〜4コーナーで、左第1指関節脱臼を発症して競走を中止していた2011年ラジオNIKKE賞(GIII・中山芝1800m)の勝ち馬フレールジャック(牡5、栗東・友道康夫厩舎)が、その後残念ながら予後不良と診断され、安楽死の処置が取られたと発表した。

 フレールジャックは、2011年5月7日の未勝利戦(京都・芝1800m)で鋭い脚を見せてデビュー戦を完勝。2戦目の3歳500万(京都・芝1800m)でも快勝すると、3戦目での重賞挑戦となった7月のラジオNIKKE賞では、先日の七夕賞を制したマイネルラクリマらを抑えてデビューから無傷の3連勝で重賞制覇を果たした。

 夏場は一旦休養を挟み、9月の神戸新聞杯では3冠馬オルフェーヴル、実力馬ウインバリアシオンに次ぐ3着とするなど、少ないキャリアながらも3歳時は世代の強豪馬を相手に善戦した。

 その後は勝ち星に恵まれず、4歳夏に準オープンへ降級となったが、これを1戦でクリアして再びオープンに復帰していた。近走3走もオープン特別で掲示板をキープし、中京記念でも4番人気の支持を受けて果敢に先行したが、レース半ばよもやのアクシデント発生で競走を中止。ディープインパクト産駒の素質馬にとっては余りに厳しい、無念の最期となった。

【プロフィール】
◆フレールジャック(牡5)
厩舎:栗東・友道康夫
父:ディープインパクト
母:ハルーワソング
母父:Nureyev
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:14戦4勝(重賞1勝)
主な勝ち鞍:2011年ラジオNIKKE賞(GIII)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000010-kiba-horse

デビュー3連勝した時はこの馬強くなりそうだなと感じましたが
レース中の故障は見てて気分のいいものじゃないですよね
中距離ならもっと活躍できたと思います
ご冥福をお祈りいたします

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支





posted by マーク2 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。