2013年07月24日

セントニコラスアビー引退 調教中に故障

3月のドバイ・シーマクラシックでジェンティルドンナ以下を下し優勝、先月の英コロネーションカップで史上初の3連覇を達成したセントニコラスアビー(牡6歳、愛オブライエン厩舎)が故障により引退することが23日、明らかになった。

 同馬は27日のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英アスコット競馬場)を目指していたが、23日の愛バリードイル調教場での追い切り後に故障を発症、引退が決まった。通算21戦9勝。G1は11年米ブリーダーズCターフなど6勝。馬主のクールモアグループは「調教で重傷を負った。獣医師が経過を見ている。何とか命を救って種牡馬になれるように願っている」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130723-00000177-sph-horse

これは、びっくりしましたよね
症状はどんな感じなんでしょうか
コロネーションCを3連覇した名馬なんで、種牡馬になってほしいな

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支





posted by マーク2 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370109317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。