2013年07月01日

ルーラーオブザワールド、5着 無敗途切れる…愛ダービー

6月29日(日本時間30日未明)に行われた愛ダービー(カラ競馬場・芝2400メートル)は、トレーディングレザー(マニング騎乗)が好位から抜け出し、2分27秒1の好時計で快勝した。オブライエン厩舎の8連覇がかかっていた無敗の英ダービー馬ルーラーオブザワールドは、10馬身離れた5着に終わった。

 英最大手のブックメーカーであるウィリアムヒルは、凱旋門賞の前売りでルーラーオブザワールドをオルフェーヴル、仏ダービー馬インテロとともに7倍の1番人気タイに据えていたが、キズナと並ぶ15倍の6番人気タイに引き下げた。現時点で1ケタのオッズをつけられているのは3頭のみで、今年の欧州の中長距離路線は、混戦ムードだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130630-00000198-sph-horse

今年の欧州3歳馬は不作なのかな
凱旋門賞は、伏兵がよく出てきますが日本馬には良い風が吹いてきましたよね

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

菊花賞馬ビッグウィーク障害試験に合格

10年の菊花賞馬ビッグウィーク(牡6歳、栗東・長浜)が27日、栗東で障害試験に合格した。

 今中京開催中にも障害デビューする可能性がある。グレード制導入の84年以降、JRA平地G1を勝ったあとに障害戦に参戦したのは、03年NHKマイルC優勝馬のウインクリューガーが07年に入障初戦を勝って以来。同様の例はほかに99年秋華賞Vのブゼンキャンドル、89年阪神3歳S優勝馬コガネタイフウがおり、ビッグウィークが障害戦を走れば84年以降4例目。過去3例は全て、障害戦でも勝利を挙げている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000023-dal-horse

なにわともあれ、競争馬は走れてなんぼですからね
障害で活躍したら面白いな(笑)

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

武豊、トルコ国際騎手招待へ

武豊騎手(44)=栗東・フリー=が、7月17日にトルコのイスタンブール・ヴェリエフェンディ競馬場で行われる「トルコジョッキークラブ国際騎手招待競走」に参加することが26日、分かった。同競走には、地元トルコと世界選抜の騎手が5人ずつ出場。チーム戦、個人戦をポイント制で争う。昨年の世界選抜は、JRAの川田、シュタルケ(独)、リスポリ(伊)、ヴェラスケス(米)、バルザローナ(仏)が招待された。なお、水曜に行われるため、週末の国内での騎乗に影響はない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000171-sph-horse

やっぱり、武豊騎手はJRAの顔ですよね
がんばってもらいたいです
PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

外国人騎手に通年免許!M・デムーロ強い意欲

JRA(日本中央競馬会)は24日、大阪市内で定例記者会見を開き、来年度(2014年3月1日〜15年2月28日)の騎手免許試験の要項に、外国人騎手の通年免許について明文化する意向を明らかにした。早ければ、来年3月にJRA所属の外国人騎手誕生の可能性が出てきた。

 JRAが新たな一歩を踏み出す。8月上旬に公示される来年度の騎手免許試験要項に、外国人騎手の通年免許取得についての項目が記載されることが明らかになった。

 「これまでも免許試験は誰でも受験できる前提でしたが、今回外国人に対する詳細について、要領を通じて示すつもりでいます」

 定例会見で小林善一郎理事が語った。現状では年間最大3カ月(1カ月単位)の短期免許か、指定競走の限定免許でしか騎乗できない外国人騎手に、1年間通してJRAで騎乗可能となる道筋ができる。

 7月上旬に開かれる免許試験委員会で詳細が決まるが、日本競馬の法規の理解、日本語での意思疎通、1年を通してJRAの騎手として滞在することを前提にした内容になる。「短期とは違って、通年となるとJRAのジョッキーにふさわしいかどうかを試験に課すことになります」と小林理事。また、技術面について優秀と認められた場合は、騎乗技術試験を免除する方向だ。有効期間は日本人騎手と同じ1年で毎年、更新していく。

 1994年から短期免許制度がスタートし、近年は外国人騎手がGIで有力馬に騎乗して活躍。99年に初来日し、エイシンフラッシュでの昨年の天皇賞・秋、ロゴタイプでの今年の皐月賞などJRA・GIを9勝しているミルコ・デムーロ騎手(34)は、母国イタリアの競馬が経済面から危機的状況に陥っている事情もあり、強い意欲を示しているという。

 海外のトップジョッキーは有力馬主、厩舎と優先騎乗契約を交わしているケースが多いうえ、日本語での意思疎通が要求されるなど、ハードルも高いため、現状では受験する騎手はかなり少ないとみられるが、通年免許の明文化でJRAは新しい時代を迎える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000504-sanspo-horse

デムーロ騎手がJRAに所属になるのは賛成だけど、若手騎手の育成も考えてもらいたいですね
外人と地方騎手ばかりじゃつまらん
ラベル:M・デムーロ
posted by マーク2 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールドシップ食欲旺盛、秋は天皇賞→JC→有馬が有力

宝塚記念でGI4勝目を挙げたゴールドシップ(栗・須貝尚、牡4)は一夜明けた24日、全休日だった滋賀県栗東トレセンの自厩舎で激戦の疲れを癒した。

 須貝調教師は「春の天皇賞(5着)の一夜明けは少し脚はムクんでいたが、今朝はすっきりしていた。カイバ食いもいいし、いつもと変わらない。強い馬が強い競馬をしてくれた。ああいう競馬を見たかったし、すっきりした」と笑顔で話した。

 秋のローテーションは明らかになっていないが、天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)、ジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)の王道路線が有力視されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000503-sanspo-horse

凱旋門に行ったら有力だと思うけど社台やノースヒルズみたいな大馬主でもないしバックアップ体制が厳しいのできついでしょうね
東京は高速馬場になりそうだから何かにやられそう
posted by マーク2 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

ビューティーパーラー引退

ディープインパクト産駒で昨年の仏1000ギニーを制したビューティーパーラー(牝4)が引退し、繁殖入りすることになった。20日、管理した故ヘンリー・セシル師の厩舎公式ウェブサイトで発表された。

 同馬はフランスでデビューし、無敗のまま、3戦目のグロット賞でディープインパクト産駒の海外重賞初制覇、4戦目の仏1000ギニーで同産駒の海外クラシック初制覇を達成した。

 2冠を目指した昨年仏オークス(ディアヌ賞)は早め先頭から差されて初黒星(2着)。その後、イギリスへ移籍し、2戦未勝利だった。通算成績は7戦4勝。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00000011-nksports-horse

サンデーの血をもっと世界に広めて欲しいですよね
posted by マーク2 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

ロゴタイプ、札幌記念は村田騎手とコンビ

ダービー5着後、放牧に出されている皐月賞馬ロゴタイプ(美・田中剛、牡3)は、村田一誠騎手(34)とのコンビで札幌記念(8月18日、函館、GII、芝2000メートル)に臨むことが18日、分かった。オーナーの社台グループオーナーズ(筆頭馬主・吉田照哉氏)がホームページで明らかにした。

 村田騎手は、ロゴタイプのデビュー戦から札幌2歳Sまで4戦連続で騎乗。飛躍への礎を築いた存在といえる。秋を占う重要な一戦とあって、騎乗経験が十分な同騎手が指名された形だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00000503-sanspo-horse

村田騎手、よかったですよね
だけど、秋の天皇賞は乗り替りなんでしょうね…
posted by マーク2 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【仏GI】ディアヌ賞はトレヴが4馬身差の圧勝

フランス版オークスの第165回ディアヌ賞(GI、芝・右2100メートル)が16日、パリの北40キロに位置するシャンティー競馬場で11頭によって争われ、T・ジャルネ騎乗の4番人気トレヴ(フランス産、仏=C・ヘッド、父モティヴェーター)が優勝した。1着賞金57万1400ユーロ(約7200万円)。

 後方のインから鋭く伸び、2着の7番人気チキータに4馬身差をつける圧勝だった。タイム2分03秒77(良)は、2006年仏ダービーでダルシがマークした2分05秒8(良)を約2秒も更新するコースレコード。昨年9月22日のデビュー戦、今年5月15日の一般戦、今回と3戦全勝となった。

 1番人気は仏1000ギニー馬フロティラだったが、8着に敗れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130618-00000506-sanspo-horse

タイムが異様に早いですよね
凱旋門賞に日本馬の強敵が現れましたね
posted by マーク2 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

オルフェーヴルが宝塚記念回避決定、追い切り後に運動誘発性肺出血を発症

13日、今月23日に阪神競馬場で行われ注目の「4強対決」・宝塚記念へ出走を予定していたオルフェーヴル(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)が、同レースへの出走を回避することが明らかとなった。

 オルフェーヴルは、けさ栗東トレセンで池添謙一騎手が跨っての宝塚記念1週前追い切りを行ったが、調教後の息遣いがよくないことから検査を行ったところ、EIPH(運動誘発性肺出血)を発症していることが判明したという。

 同馬は昨年に続く宝塚記念連覇を目指していたが、1週前にして急遽の回避が決定。今後はノーザンファームしがらきへ放牧に出された上、凱旋門賞再挑戦プランなどについても改めて検討される見込み。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000002-kiba-horse

これは残念すぎる
凱旋門賞は、なんとなく回避しそうな感じですよね
posted by マーク2 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角居厩舎、来年2歳馬預からず JRAの預託頭数削減に抗議

苦渋の決断 07年に牝馬のウオッカでダービーを優勝し、11年にはヴィクトワールピサでドバイ・ワールドCを制覇するなど、国内外で活躍を続ける角居勝彦調教師(49)=栗東=が、2012年生まれの現1歳馬を預からないことを12日、自身のオフィシャルブログ「Team Sumii」で発表した。これにより、角居厩舎に15年クラシック世代の馬は存在しなくなった。

 苦渋の決断の理由は、預託頭数の削減にあった。馬房数の3倍まで預かれることになっていた規定が、12年10月1日から2・7倍となり、13年3月1日には2・5倍へと変更された。28馬房の同厩舎は、3倍の時代は76頭預かることができた(20を超える馬房は係数が2倍)が、2・5倍だと70頭にまで減少する。その決定が11年12月にあり、馬の入れ替えなどが難しくなると判断。12年生まれを1頭も預からないことを決め、その年のうちに各オーナーに説明し、了解を得たという。

 「ひとつでも多くの勝利をあげようと取り組んできた積み重ねを否定されるような預託頭数削減に対して、何らかの対応を取らざるを得なくなりました。勝てば勝つほど馬の入れ替えがうまくいかなくなるジレンマに陥ってしまう」と角居師はブログで事情を説明している。

 これにより、12年に生まれたウオッカの2番子となる牝馬(父シーザスターズ)も、角居厩舎には所属しないことに。「特定のオーナーの馬だけを預かる、特定の血統の馬だけを預かるといった行為は、応援して下さるオーナーやファンの皆様から許される行為ではないと考えました」と複雑な心境を伝えている。

 この日、スポーツ報知の取材に対して、角居師は「(ブログに)書いてあることが全てです」と話すにとどめたが、JRAのルール改正に前代未聞の決断で一石を投じた名トレーナーの行動は、大きな波紋を呼びそうだ。

 ◆角居 勝彦(すみい・かつひこ)1964年3月28日、石川県生まれ。49歳。86年から2000年まで、栗東・中尾謙太郎厩舎、松田国英厩舎で調教助手を務め、01年に厩舎を開業した。05、08、10年にJRA賞最多賞金獲得調教師賞を受賞。11年に59勝、12年は57勝を挙げ、JRA賞最多勝利調教師に輝いた。JRA通算446勝(12日現在)。重賞は、G1・18勝を含む47勝。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130612-00000172-sph-horse

まぁ、普通の厩舎にはさすがにできなよね
一概に言えないですけど、馬房制限はある程度あった方がいいと思いますよ
外厩でほぼ仕上げてレース前にちょろっと仕上げるだけの有力厩舎も多いもんね
ラベル:JRA 角居勝彦
posted by マーク2 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8・9帰厩のキズナ、31日に渡仏!

凱旋門賞に挑む日本ダービー馬キズナ(栗・佐々木晶、牡3)の遠征に関する日程が12日、管理する佐々木調教師から発表された。キズナは現在、放牧されている鳥取県の大山ヒルズから8月9日に帰厩。栗東で同25日から検疫を受けた後、31日に成田空港からフランスへ向かう予定。ステップレースはニエル賞(9月15日、ロンシャン、仏GII、芝2400メートル)。佐々木調教師は「出国前にある程度、馬をつくっていきたい」と、栗東トレセンである程度強い追い切りを消化する予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000506-sanspo-horse

まずは、ニエル賞で向こうの芝にどれ位適性があるか見たいですよね
とにかく無事に行ってもらいたいです
ラベル:キズナ ニエル賞
posted by マーク2 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スノーフェアリー回避/P・オブウェールズS

英国の名牝スノーフェアリー(牝6、E・ダンロップ)が今年初戦に予定していたロイヤルアスコット開催(18〜22日)のプリンスオブウェールズS(英G1、芝2000メートル、19日=アスコット)を回避することが11日、E・ダンロップ厩舎の公式ホームページで発表された。

 同馬は10、11年のエリザベス女王杯を連覇したことで日本のファンにおなじみ。昨年は9月のアイルランド・チャンピオンSを快勝し、凱旋門賞の有力馬に挙げられていたが、直前の追い切りで脚部不安を発症し、休養に入っていた。先週木曜にサンダウン競馬場で追い切られ、その後、軽い症状の悪化があったとされている。

 今秋の凱旋門賞(仏G1、芝2400メートル、10月6日=ロンシャン)で日本馬の前に立ちはだかる可能性もあり、今後に注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130612-00000072-nksports-horse

エリザベス女王杯での脚は凄かったですよね
JC辺りに来て欲しいなぁ
posted by マーク2 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞馬アユサン秋はローズSから始動

桜花賞馬でオークス4着のアユサン(牝3、手塚)は、ローズS(G2、芝1800メートル、9月15日=阪神)から始動することが決まった。

 7月に函館のクイーンSを使うプランも検討されたが、夏場を完全休養に充てることになった。8月下旬から栗東トレセンに滞在する予定。引き続き丸山騎手が手綱を取る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130612-00000074-nksports-horse

丸山騎手、まだ乗せてもらえるようでよかったですよね
ラベル:アユサン
posted by マーク2 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

【宝塚記念】オルフェーヴルなど12頭エントリー

第54回宝塚記念・G1(23日、芝2200メートル)の登録が、9日に締め切られた。昨年の覇者で、ファン投票1位のオルフェーヴル、同馬をジャパンCで下した3冠牝馬ジェンティルドンナ、G1・3勝馬ゴールドシップの“3強”をはじめ、天皇賞・春の覇者フェノーメノなど12頭がエントリー。“夏のグランプリ”にふさわしい、ハイレベルの激闘が繰り広げられそうだ。

 ◆第54回宝塚記念登録馬
 オルフェーヴル58池添
 ゴールドシップ58内田
 ジェンティルドンナ56岩田
 シルポート58酒井
 スマートギア58松山
 タニノエポレット58未定
 ダノンバラード58川田
 トーセンラー58武豊
 ナカヤマナイト58柴田善
 ヒットザターゲット58福永
 フェノーメノ58蛯名
 ローゼンケーニッヒ58ウィリアムズ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000150-sph-horse

頭数は少ないですが良いメンバーが揃いましたよね
ショウナンマイティが出ないのがちょっと残念
posted by マーク2 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

マレーシア騎手招待に和田竜二騎手が参戦

6月15日(土)、16日(日)に、マレーシアのスンガイベシ競馬場で行われる「セランゴールターフクラブ国際騎手招待レース2013」に、和田竜二騎手(35歳、栗東・フリー)がJRA代表として参加することになった。

 参加騎手の目玉は、シンガポールのリーディングジョッキーであるJ.モレイラ騎手(ブラジル出身、1983年生まれ)。昨年暮れに香港・ハッピーヴァレー競馬場で行われた2012ロンジン・インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップで優勝(日本からは福永祐一騎手が参加=6位)。8月10日にイギリス・アスコット競馬場で開催される第14回シャーガーカップでは、ゲイリースティーヴンス騎手(アメリカ)、岩田康誠騎手(日本)とともに世界選抜のメンバーに選出されている。

 シリーズは13名の騎手により、2日間、計6レースで争われ、総獲得ポイントにより順位が決定する。優勝騎手には、2万リンギット(約65万円)相当の賞品、トロフィーが授与される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130606-00000533-sanspo-horse

和田騎手が海外って珍しいですよね
JRA代表としてがんばってもらいたいです
posted by マーク2 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

【古馬次走】ショウナンマイティ 秋に備え宝塚記念見送りへ

安田記念2着ショウナンマイティ(牡5=梅田智)は宝塚記念を見送り、秋に備えるプランが有力。梅田智師は「1週間ほど様子を見てからだけど、おそらく放牧に出すと思う。秋は天皇賞の前に1回使いたい」と見通しを語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130604-00000081-spnannex-horse

4強に食い込めそうな感じですが、秋の天皇賞辺りが楽しみですよね
posted by マーク2 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

フォゲッタブル引退 ノーザンホースパークで乗馬に

09年ステイヤーズS、10年ダイヤモンドSに優勝したフォゲッタブル(栗東・池江泰寿厩舎、牡7歳、父ダンスインザダーク、母エアグルーヴ)が1日付で競走馬登録を抹消された。通算成績は32戦4勝で、重賞は前記の2勝。獲得賞金は2億6527万1000円(付加賞含む)。4月28日の天皇賞・春10着がラストランとなった。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定。

 1歳時にセレクトセールで2億5725万円(税込み)の高値で落札されたフォゲッタブルは、3歳年明けにデビュー。その後、6戦目の7月にようやく2勝目をあげるなど本格化には時間を要したが、セントライト記念3着で優先出走権を得た菊花賞で7番人気ながらスリーロールスの2着に好走。続くステイヤーズSで重賞初制覇を果たした。有馬記念でも4着に健闘して、4歳の年明け初戦となるダイヤモンドSも快勝。さらなる飛躍を期待されたが、その後は低迷が続き、競走成績にピリオドを打つことになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000507-sanspo-horse

種牡馬になれなかったのは残念だけど、ノーザンホースパークで乗馬なら幸せな生活がおくれそうですよね
重賞2勝は立派です
お疲れ様でした
posted by マーク2 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス遠征、キズナの帯同馬はステラウインド

仏GI凱旋門賞(10月6日、ロンシャン、芝2400メートル)を目指すダービー馬キズナ(栗・佐々木晶、牡3)のフランス遠征に、ステラウインド(美・尾関知、牡4)が帯同し、現地で出走予定があることが1日、分かった。

 キズナの前田晋二オーナーの兄、前田幸治氏が所有するステラウインドはこの日の東京10R稲村ヶ崎特別を快勝した。レース後、尾関調教師は「この馬自身の能力をオーナーも期待されているし、その方向で話が進められています」と説明。出走レースについては「キズナが出走する前哨戦の仏GIIニエル賞(9月15日、ロンシャン、芝2400メートル)の日に近いレースになると思います」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000504-sanspo-horse

ナカヤマナイトみたいに経験を積んでそのうち重賞勝ちできる馬になるかもしれないですよね
オルフェの帯同馬はどの馬になるのかな
posted by マーク2 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

フィフスペトルも安楽死、追い切りで骨折

安田記念に出走を予定していたフィフスペトル(牡7歳、美浦・加藤征厩舎)は30日、美浦トレセンで追い切った際に骨折を発症。安楽死となった。

 ウッドチップコースの最後の直線。スピードに乗ったラスト200メートル付近で走りが乱れ、ゴールを過ぎて馬を止めた。馬運車でトレセン内の診療所に運ばれたが、左第一趾骨粉砕骨折のため、予後不良と診断された。

 突然のアクシデントとあって、管理する加藤征調教師の表情には、大きなショックがうかがえた。「残念ですが、仕方がない。2歳戦から息の長い競走生活を送ってくれたし、体調の変動もなく頑張ってくれた。気力、体力ともに、まだ走れる状態だったので残念です」。29日、鳴尾記念を目指して栗東で追い切ったG1馬ジョワドヴィーヴルが、同じく骨折のため予後不良になったばかりだけに、トレセン内に与えた衝撃は大きかった。

 同馬は、JRA通算28戦5勝。重賞は、08年函館2歳S、11年京成杯オータムHを優勝し、G1・2着が2度あった(08年朝日杯FS、11年マイルCS)。総収得賞金は、2億5373万5000円。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000188-sph-horse

事故が続きますよね
重賞勝ち馬が連続で事故って…
posted by マーク2 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

キズナ、ニエル賞から凱旋門賞へ

凱旋門賞(10月6日、仏ロンシャン競馬場、芝2400メートル)に挑戦する、ダービー馬キズナ(牡3歳、栗東・佐々木厩舎)が、ニエル賞・G2(9月15日、同)をステップに本番へ向かうプランが固まった。28日に佐々木調教師が明かした。

 「本番と同じ条件だからね。コース形態はこの馬に合うと思う」と佐々木師。札幌記念を使うプランもあったが、早めの渡仏で現地の環境に慣れさせて大目標を目指すことになった。現地での預託先は今後詰められるが、同地へは関東から帯同馬を同行させる。

 ダービートレーナーとなり、この日も多くの祝福を受けた佐々木師は「馬も人も大仕事をしてくれた。パドックで、ユタカちゃん(武豊)からオーラが出ていたもの。華があるし、絵になるよね。僕も一生に一度の仕上げをしたし、いろいろな運もあって結果的にすべてがプラスに出た」としみじみ。今後は早ければ31日にも鳥取県の大山ヒルズへ放牧に出され、栗東への帰厩は8月中旬になる予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000130-sph-horse

現地慣れも必要だと思うので向こうで一線挟むのは賛成です
凱旋門楽しみだなぁ
ラベル:キズナ ニエル賞
posted by マーク2 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。