2013年05月08日

激闘を制したマイネルホウオウ『ダービーも視野に入っています』/美浦トレセンニュース

NHKマイルC(G1・芝1600m)で、見事な末脚を繰り出して混戦を制したマイネルホウオウ。激闘から2日後の5月7日(火)に、畠山吉宏厩舎を訪ねた。

 担当の菅田健太調教助手は「ゲートに行っていたので、レースは戻ってくるバスの中で見ていました。席が後ろだったので画面が良く見えなかったのですが、実況が聞こえてきて思わず声が出てしまって…。最後は『やった!』と叫んでしまい、バスの中がシーンとしてしまいました。恥ずかしかったですし、何か申し訳ない気持ちになってしまいました(笑)。状態は、絶好に近かったと思います。昨年の新潟で、ゴットフリートにハナ差の2着になった時のように後ろから行ってくれればと考えていたのですが、大知さんがうまく乗ってくれました。左回りの方が、真っ直ぐ走ってくれる印象もありますね。テンションが高くなっていた時期もあったのですが、今回は落ち着いていたのも良かったです。レース後は、さすがに飼葉を食べるペースは遅くなりましたが、元気ですよ」と、笑みがこぼれる。

 普段は「ホウオウかホウ君」と呼んでいるという菅田助手は「大人しくてヤンチャなところがなくて、女の子みたいな馬ですよ。人懐っこいですしね」と、愛しそうにホウ君の首を撫でていた。

 柴田大知騎手は「2着のインパルスヒーローの後ろにつけていって、最後は併せ馬の形になればいいなと思ったら、その通りになりました。前半、前に行かなかった分、脚がたまって最後の力になったのかなと思います。それと菅ちゃん(菅田調教助手)が後ろから押してくれたのではないですかね(笑)」と、笑顔でレースを振り返っていた。

 畠山吉宏調教師は「直線ではずっと声が出っぱなしでしたね。ゴールした瞬間は、やはり嬉しかったですし、ああ勝ったんだなあという感じでした。競馬場でもそうだったのですが、上がってきても馬はケロッとしていました。美浦には夜の8時過ぎに厩舎に着いたのですが、早くゴハンくれ〜という感じでした。あれだけの競馬をしたのに、元気ですし、頼もしいですね。NHKマイルCからダービーという馬も過去にいましたから、ダービーも視野に入っていますが、中2週ですから馬の様子をよく把握して、オーナーサイドとも相談してダービーに行くか斤量が有利な安田記念に行くか、今後について決めたいと思います」と、初GI制覇の喜びと今後について語った。(取材・写真:佐々木祥恵)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130508-00000000-kiba-horse

距離不安から皐月賞を回避したんだからダービーより安田記念に出たら面白そうですけどね
まぁ、ダービーは一生に一度の舞台だから仕方ない感じもするけど
posted by マーク2 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンツホウテイが引退 本田師「長い間よく走ってくれた」

芝マイルから中距離路線で息の長い活躍を見せたダンツホウテイ(牡8=本田)が引退することが決まった。先週の新潟大賞典12着がラストラン。

 「厩舎開業の時からいた馬で、長い間よく走ってくれた」と本田師は感慨深げに話した。今後は栗東トレセンの乗馬苑で乗馬となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000088-spnannex-horse

重賞勝ちはなかったけど、長くよくがんばってくれました
お疲れ様でした
posted by マーク2 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田島良師が勇退 体調面不安で9月限り

騎手時代に、ヒカルイマイでダービーを優勝し、現在は調教師として活躍している田島良保調教師(65)=栗東=が、体調面の不安を理由に9月で勇退することが7日、関係者への取材で明らかになった。

 同調教師は、92年に調教師免許を取得し、93年に開業した。95年小倉記念のスプリングバンブーで、重賞初制覇。01年大阪杯をトーホウドリームで勝ち、テイエムオペラオーの連勝を「8」でストップさせた。先週まで通算287勝で、重賞5勝。今年は4勝を挙げているが、かねてから抱えていた体調の不安から、定年まで4年余り残して勇退する決断をした模様だ。

 騎手時代の71年、ヒカルイマイで皐月賞、ダービーの2冠を制覇。ダービー優勝時は23歳7か月で、戦後では最年少の記録となった。また、ノースガストで80年菊花賞、ライトカラーで89年オークスを勝利。大舞台に強く、“仕事人”の異名を取った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000173-sph-horse

最近この手の話が多いですよね
やっぱり、社台に気に入られないときついのかな
タグ:田島良保
posted by マーク2 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

GI2勝馬ローズキングダム引退…今後は未定

2010年ジャパンカップ、09年朝日杯フューチュリティSを制したローズキングダム(栗東・橋口弘次郎厩舎、牡6歳、父キングカメハメハ、母ローズバド)の引退が7日、橋口調教師から発表された。種牡馬転向を含めた今後については未定。

 重賞は前記のGI2勝のほか、09年東京スポーツ杯2歳S(GIII)、10年神戸新聞杯、11年京都大賞典(ともにGII)の5勝。通算成績は25戦6勝。5日の新潟大賞典11着がラストランとなった。

 ◆橋口弘次郎調教師「前走もレース運びはよかったが、直線半ばで終わってしまった。いい頃の走りができていない感じ。今から思うとやはり一番印象に残っているのはジャパンカップですね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000525-sanspo-horse

キンカメ×サンデーの血統じゃあ、付けれる牝馬も限られてるし海外で種牡馬かなぁ
これまでお疲れ様でした
posted by マーク2 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コパノリッキー骨折 ダービー出走は断念

2日の交流G2・兵庫チャンピオンシップを快勝したコパノリッキー(牡3歳、栗東・村山厩舎)が、レース後に右前トウ骨遠位端を骨折していたことが6日までに分かった。

 全治6か月の診断で、予定していたダービー(26日、東京)の出走は断念。今後は17日に栗東トレセンの診療所で手術を行い、その後に放牧に出される予定。村山調教師は「跳びの大きい馬なので小回りで負担がかかったのかも。まずはしっかり休ませたい」と残念そうに話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130506-00000140-sph-horse

無理にダービーに出すより、ダートでは主役を張れる馬だけにここはゆっくり休養してもらいたいです
posted by マーク2 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービー有力候補キズナ、凱旋門賞登録へ

京都新聞杯を快勝し、日本ダービー(26日、東京、GI、芝2400メートル)の有力候補に名乗りをあげたキズナ(栗・佐々木晶、牡3)が、凱旋門賞(10月6日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)に登録することが5日、明らかになった。佐々木晶調教師が「登録します。夢だからね」と語った。

 凱旋門賞の登録は、昨年の年度代表馬ジェンティルドンナ(栗・石坂正、牝4)が済ませており、昨年2着のオルフェーヴル(栗・池江寿、牡5)も今週中に行う見込み。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130506-00000510-sanspo-horse

ダービー次第だと思いますが、どうなるでしょうか
ノースヒルズだから乗り替りで外人はないかな
タグ:キズナ
posted by マーク2 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コディーノはウィリアムズでダービーへ

皐月賞3着のコディーノ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡3歳)は、新たにクレイグ・ウィリアムズ騎手(35)=オーストラリア=とのコンビで日本ダービー(5月26日、東京、GI、芝2400メートル)に臨むことが決まった。

 コディーノはデビューから6戦、すべて横山典弘騎手とコンビを組んできたが、藤沢和雄調教師にとって悲願の牡馬クラシック制覇は、日本のGIで何度となく勝負強さを披露してきたウィリアムズ騎手の手綱に託される。藤沢和師は「やはり、ここ3戦(朝日杯FS2着、弥生賞3着、皐月賞3着)の結果には満足していない。ダービーでは今まで以上に長い距離(2400メートル)を走ることになるし、騎手を替えて新しい面を引き出したい気持ちがある」と乗り替わりの経緯を説明した。

 皐月賞後に短期放牧に出されていたコディーノは、4月30日に美浦トレセンに帰厩。5月2日には軽めの時計を出すなど、順調に調整されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130505-00000551-sanspo-horse

藤沢厩舎だから仕方ないとは思うけど、とりあえず外人になっちゃう感じですね
posted by マーク2 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙の初GI制覇! 柴田大マイネルホウオウ3歳マイル王に=NHKマイルC

JRA3歳マイル王決定戦、第18回GINHKマイルカップがこどもの日の5日、晴天の東京競馬場1600メートル芝を舞台に行われ、柴田大知騎乗の10番人気マイネルホウオウ(牡3=美浦・畠山吉、父スズカフェニックス)が優勝。前半の800メートルが46秒1というハイペースの流れの中、後方3番手から脚をためると、直線大外から鋭く末脚を伸ばし、ゴール手前でまとめて差し切る大逆転の勝利を飾った。良馬場の勝ちタイムは1分32秒7。

 マイネルホウオウは今回の勝利でJRA10戦4勝、重賞は初勝利。前走GIIニュージーランドT7着からの見事な巻き返しとなった。また、2走前のGIIスプリングS3着で皐月賞の優先出走権を獲得していたものの、これをパス。マイル路線にかけた執念が実った。
 また、手綱を取った柴田大知は、デビュー18年目にして涙の平地GI初制覇となった。

 一方、クビ差の2着は田中勝春騎乗の6番人気インパルスヒーロー(牡3=美浦・国枝厩舎)、さらにクビ差の3着には横山典弘騎乗の8番人気フラムドグロワール(牡3=美浦・藤沢和厩舎)。1番人気に支持されていた内田博幸騎乗のエーシントップ(牡3=栗東・西園厩舎)は直線粘れず7着に敗れた。
 なお、人気馬がまとめて敗れたことで、3連単は123万5600円の大荒れ配当となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130505-00000011-spnavi-horse

土曜日の夜から帰省していたので日曜日の競馬は参戦できず
◎は、エーシントップでした…
いろいろあったけど、柴田大知騎手よかったですよね
これ見てると社台が競馬をつまらなくさせてる気が…


posted by マーク2 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【凱旋門賞】オルフェーヴルの鞍上はスミヨンに決定

「凱旋門賞・仏G1」(10月6日、ロンシャン)

 注目の鞍上はスミヨンに決定‐。今秋も仏遠征を予定するオルフェーヴル(牡5歳、栗東・池江)が、クリストフ・スミヨン騎手(31)=ベルギー=とのコンビで凱旋門賞・仏G1(10月6日、ロンシャン)へ臨むことが3日、デイリースポーツの取材で明らかになった。昨年と同じく前哨戦のフォワ賞・仏G2(9月15日、ロンシャン)から手綱を取り、日本競馬の悲願が懸かる大一番へ向かう。

【写真】強い!ライバルたちを引き離して3冠を達成したオルフェーヴル

 昨年の遠征時は、国内の全レースでコンビを組んでいた主戦・池添にロンシャンでの騎乗経験がないことから、スミヨンに白羽の矢が立てられた。初騎乗のフォワ賞を制し、期待の高まった凱旋門賞では2着に惜敗。陣営は翌年のリベンジを力強く誓う一方で、鞍上に関しては未定としていた。

 1月には池添が今春のフランス長期遠征を発表。「やれるだけのことはやっておきたい」とロンシャン競馬場の開催期間となる4月7日〜6月10日の約2カ月滞在し、経験を積むことで凱旋門賞での騎乗指名を目指していたものの、スミヨンとの騎乗契約が今週中に成立。再び仏トップジョッキーが日本最強馬の背中にまたがることになった。

 オルフェーヴルは現在、宝塚記念(6月23日、阪神)出走へ向けて栗東トレセンで調整中。ジェンティルドンナ、フェノーメノ、ゴールドシップとの激突が注目される初夏のグランプリには、池添とのコンビで向かう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130504-00000022-dal-horse

勝負の世界だから仕方ないとはいえ、この決定はしらけますよね
宝塚からスミヨン乗せたらいいのに
posted by マーク2 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カポーティスターがシンガポール遠征を回避

シンガポール航空国際C・GI(19日・クランジ、芝2000m)への参戦を予定していたカポーティスター(牡4歳、栗東・矢作)は3日、同レースを回避することが決まった。今後は目黒記念(26日・東京、芝2500m)かサマー2000シリーズを目標に調整する。「馬場とか暑さに強いので向いているレースなのだが、先週の天皇賞・春(15着)がきついレースだったせいか背中の張りが取れないので、今回は自重します」と矢作師。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000005-kiba-horse

最初から行く気なかったんじゃないかな
posted by マーク2 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

6戦5勝のエーシントップは7枠15番/NHKマイルC枠順

5日に東京競馬場で行われる、3歳マイル王決定戦・第18回NHKマイルC(3歳・GI・芝1600m・1着賞金9200万円)の枠順が、3日午前確定した。

 今年に入って、シンザン記念、ニュージーランドTと、マイル重賞を連勝中でデビューから6戦5勝のエーシントップ(牡3、栗東・西園正都厩舎)は、7枠15番に入った。

 その他、ニュージーランドTの2着馬レッドアリオン(牡3、栗東・橋口広次郎厩舎)は3枠6番、アーリントンCの勝ち馬コパノリチャード(牡3、栗東・宮徹厩舎)は5枠9番、毎日杯で初めての芝ながら2着に入ったガイヤースヴェルト(牡3、美浦・斉藤誠厩舎)は5枠10番、昨年の朝日杯FS3着馬ゴットフリート(牡3、美浦・斉藤誠厩舎)は4枠7番にそれぞれ入った。発走は15時40分。

枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 アットウィル(牡3、三浦皇成・領家政蔵)
1-2 ザラストロ(牡3、武豊・武藤善則)
2-3 ストーミングスター(牡3、M.デムーロ・藤原辰雄)
2-4 マイネルエテルネル(牡3、石橋脩・西園正都)
3-5 ディアセルヴィス(牡3、菱田裕二・高橋裕)
3-6 レッドアリオン(牡3、川須栄彦・橋口弘次郎)
4-7 ゴットフリート(牡3、戸崎圭太・斎藤誠)
4-8 マイネルホウオウ(牡3、柴田大知・畠山吉宏)
5-9 コパノリチャード(牡3、福永祐一・宮徹)
5-10 ガイヤースヴェルト(牡3、C.ウィリアムズ・斎藤誠)
6-11 カシノピカチュウ(牡3、C.デムーロ・牧田和弥)
6-12 フラムドグロワール(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
7-13 シャイニープリンス(牡3、吉田豊・栗田博憲)
7-14 ローガンサファイア(牝3、浜中俊・佐々木晶三)
7-15 エーシントップ(牡3、内田博幸・西園正都)
8-16 サトノネプチューン(牡3、岩田康誠・堀宣行)
8-17 インパルスヒーロー(牡3、田中勝春・国枝栄)
8-18 モグモグパクパク(牡3、北村宏司・高橋祥泰)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000000-kiba-horse

エーシントップ、枠は微妙な感じがしますねぇ
豊は、また内枠
posted by マーク2 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

コレクターアイテム、オークス回避…左トモを肉離れ

桜花賞15着コレクターアイテム(栗・須貝尚、牝3)が、左トモの肉離れのため、オークス(19日、東京、GI、芝2400メートル)出走を断念することが1日、明らかになった。

 須貝尚調教師は「大事には至っていないが、走る馬なのでここで無理はしたくない。夏場は北海道で過ごす。残念ですね」と語った。今後は秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)を目標に、早期復帰を目指して静養につとめる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130502-00000500-sanspo-horse

なんか須貝厩舎は流れが悪いですよね
何とか立て直してもらいたいです
posted by マーク2 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンダーアキュート、武豊で帝王賞

昨秋のJBCクラシックの覇者ワンダーアキュート(牡7歳、栗東・佐藤正厩舎)は、次走に予定している交流G1の帝王賞(6月26日、大井・ダート2000メートル)に、武豊騎手(44)=栗東・フリー=との新コンビで挑むことが1日、決まった。

 05年タイムパラドックス、09年ヴァーミリアン、11年スマートファルコンと、同レース3勝の実績を誇る名手を迎え、春のダートG1戦線の大一番に臨む。同馬は、19日に栗東へ帰厩。G12勝目に向け、順調に調整を進めている。

 佐藤正調教師「オーナーの希望もあって、武豊騎手に決まりました。目標のレースに向けて、しっかりと仕上げていきたいと思います」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000151-sph-horse

和田騎手で問題なかったと思うけど、武豊騎手乗せたいと思ってる馬主さんも結構いますからねぇ
これで、豊が勝ったらかっこいいなぁ
posted by マーク2 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山大障害制覇のマーベラスカイザー急死

昨年末の中山大障害・JG1の覇者マーベラスカイザー(牡5歳、栗東・柴田見厩舎)が、4月27日夜に腸捻転のため急死していたことが1日、分かった。同馬は、3月の阪神スプリングJ(2着)のあと、左トウ骨遠位端骨折を発症。秋以降の再起へ向けて休養していたが、放牧先で不幸に見舞われた。11年秋から障害馬に転向して7戦3勝。通算では20戦5勝の成績を残した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000147-sph-horse

まだ若く、これからまだまだ活躍を見込めたのに残念
ご冥福をお祈りいたします
posted by マーク2 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ダイワスカーレット2番目の子、馬名はダイワレジェンド

G1・4勝を挙げたダイワスカーレットの2番目の子(牝、父キングカメハメハ)は、4月24日に美浦の国枝厩舎に入厩、環境に慣らしながら運動のピッチを上げていく。馬名はダイワレジェンドになる予定。馬体重は460〜70キロ前後。「まだ環境になじむ段階。馬の状態次第で使えるのなら使っていくつもり」と国枝調教師は早ければ6月の東京もしくは福島でデビューさせる意向だ。07年のNHKマイルCの覇者ピンクカメオの初子(牝、父ディープインパクト)も入厩済みで、馬名はブルーロータスで申請している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000117-sph-horse

美浦に入厩とはちょっとビックリ
ウオッカの子供と対戦したら面白いなと
posted by マーク2 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母はファレノプシス クールオープニング「良くなるのは先かな」

母にG1・3勝のファレノプシスを持つクールオープニング(牡2=橋口、父マンハッタンカフェ)が栗東で調教を積んでいる。「乗り味は悪くないよ。ただ、遅生まれで小柄だから、良くなるのは先かな」と川端助手。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000084-spnannex-horse

産駒はこれまでラナンキュラスが一番かな
これまで、いまいち良い子を出せてませんが、マンハッタンカフェになってどうかな
posted by マーク2 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

松永昌博厩舎の2頭が一番星、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

例年に比べて入厩頭数が少なかった栗東トレーニングセンター。その影響もあって、ゲート試験に合格する2歳馬がいなかったのだが、ようやく先週から合格馬が出てきた。

 ゲート合格の一番星になったのが、松永昌博厩舎の2頭。ツィンクルソードとシシャモオージ。前者はややゲートを入るのに難色を示したシーンもあったが、後者は実にスムーズ。いかにも距離の短いところで活躍してくれそうなスタートセンスだけに、デビュー戦から楽しみ。

 松永昌博調教師は「これで来週から本格的な追い切りを進めていきます」とコメント。ツィンクルソードは3回阪神開催でのデビューを目指し、シシャモオージは1回函館開催でのデビューになる見込み。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬は以下の通り。(取材・写真:井内利彰)

4月25日
シシャモオージ
ツィンクルソード

4月26日
コウユーユメノホシ
サトノバリアント
マダムリシェス
母ラシャルマンテ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000003-kiba-horse

もう、2歳の話ですか
競馬やってると1年早いなぁ
posted by マーク2 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドルーラー、ダービー回避

若葉Sの勝ち馬で、皐月賞は異常歩様のため18着に敗れたレッドルーラー(牡3歳、栗東・松田博厩舎)が、ダービー(5月26日、東京)を回避することが決まった。皐月賞のあと、滋賀・ノーザンファームしがらきへ放牧に出たが、時折、右後肢に違和感が出るため大事を取ることになった。

 松田博調教師「ダービーに出したかったが、まだ先があるし、無理をしても仕方ない。ひと息入れて、また期待したい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000189-sph-horse

皐月賞でアクシデントがあっただけに休ませるのは仕方ないですよね
早く回復してもらいたいです
posted by マーク2 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイシンフラッシュ、ゴール前で猛追も惜しい3着!/クイーン・エリザベスII世C・香港

28日、17時35分(現地16時35分)に香港・シャティン競馬場で行われた、オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世C(GI・芝2000m・1着賞金798万香港ドル・14頭立て)に、日本から2010年日本ダービー馬で、昨年の天皇賞・秋を制したエイシンフラッシュ(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が出走した。

 レースでは、M.デムーロ騎手騎乗で14頭立ての13番ゲートからスタートしたエイシンフラッシュは、道中前半1000m通過が63秒台で流れるスローペースをじっくり脚を溜めての最後方を追走。3〜4コーナーにかけての手応えもよく、前を行く13頭をじっくりと見ながら最後の直線に向いてくると、進路をインコースに切り替えて鋭く脚を伸ばして残り50mで3番手に浮上。その後も鋭く伸びて差し込み、最終的には勝ち馬でT.ベリー騎手騎乗のミリタリーアタック(セン5、香港・J.ムーア厩舎)、2着のカリフォルニアメモリー(セン7、香港・A.クルーズ厩舎)に最後は猛然と迫って捕らえかけたところでゴールとなって、非常に惜しい3着に入った。勝ちタイムは、2分2秒14(馬場good)。

 なお、今年の香港ダービーを制して1番人気に推されたアキードモフィード(セン4、香・R.ギブソン厩舎)は5着、2番人気のアンビシャスドラゴン(セン6 香・A.ミラード厩舎)は直線で前をカットされる不利もあって6着、今年のドバイデューティフリーの勝ち馬サッジャー(牝6、首・S.ビン=スルール厩舎)は4着にそれぞれ敗れた。

 ミリタリーアタックの手綱を取ったベリー騎手は07年にオーストラリアのニューサウスウェルズ州でデビュー、同シーズンのチャンピオン見習い騎手となった。ゴールデンローズステークスやゴールデンスリッパーなどの大レースを制したことが認められ、香港シーズン最終日までの短期免許を取得。この日が初めての海外での騎乗で、いきなりの大仕事をやってのけることとなった。

 エイシンフラッシュは、父King's Best、母ムーンレディ、その父Platiniという血統。昨年の天皇賞・秋で感動の復活優勝に導いたM.デムーロ騎手を背に、ゴール前で見せ場たっぷりの惜しい3着でゴールイン。勝利こそならなかったが、6歳を迎えた今シーズンの活躍を期待させる走りを見せて、香港遠征を無事に終えた。

ミルコ・デムーロ騎手
「スローペースになると思っていました。この競馬場の他のレースを見ていて、必ず4コーナーでインが開くようだったので、それを狙いましたが、このレースでは窮屈な形になってなかなか抜け出せなくて残念です。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130428-00000006-kiba-horse

残念でしたが、最後の脚はすばらしかったですね
ダービー馬の意地は見せたんじゃないでしょうか


posted by マーク2 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

2012年安田記念V、ストロングリターンが骨折で全治6か月

26日、JRAは昨年の安田記念優勝馬ストロングリターン(牡7、美浦・堀宣行厩舎)が、左第一趾節種子骨々折を発症し、全治6ヶ月以上の休養を要する見込みであると発表した。

 同馬は、安田記念連覇に向けて調整が進められていたが、思わぬ故障発生で戦線を離脱することになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130426-00000001-kiba-horse

復帰は来年にずれ込む感じでしょうか
年齢が年齢だけに引退しちゃうかもしれないですよね
posted by マーク2 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。