2013年06月28日

菊花賞馬ビッグウィーク障害試験に合格

10年の菊花賞馬ビッグウィーク(牡6歳、栗東・長浜)が27日、栗東で障害試験に合格した。

 今中京開催中にも障害デビューする可能性がある。グレード制導入の84年以降、JRA平地G1を勝ったあとに障害戦に参戦したのは、03年NHKマイルC優勝馬のウインクリューガーが07年に入障初戦を勝って以来。同様の例はほかに99年秋華賞Vのブゼンキャンドル、89年阪神3歳S優勝馬コガネタイフウがおり、ビッグウィークが障害戦を走れば84年以降4例目。過去3例は全て、障害戦でも勝利を挙げている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000023-dal-horse

なにわともあれ、競争馬は走れてなんぼですからね
障害で活躍したら面白いな(笑)

PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

武豊、トルコ国際騎手招待へ

武豊騎手(44)=栗東・フリー=が、7月17日にトルコのイスタンブール・ヴェリエフェンディ競馬場で行われる「トルコジョッキークラブ国際騎手招待競走」に参加することが26日、分かった。同競走には、地元トルコと世界選抜の騎手が5人ずつ出場。チーム戦、個人戦をポイント制で争う。昨年の世界選抜は、JRAの川田、シュタルケ(独)、リスポリ(伊)、ヴェラスケス(米)、バルザローナ(仏)が招待された。なお、水曜に行われるため、週末の国内での騎乗に影響はない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000171-sph-horse

やっぱり、武豊騎手はJRAの顔ですよね
がんばってもらいたいです
PR
★競馬に100%や絶対と言う事はありませんので、当たり外れは当然発生してしまいます。
ファンファーレは過去実績で安定した的中結果をだしております。ぜひ無料サービスをご利用ください。

★入会金や年会費等に料金は発生しますか?
入会金・月会費・手数料等、固定料金は一切発生しません。

無料情報を大量GET

土日合計10レース!

無料でプラス収支




posted by マーク2 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

第36回帝王賞JpnIの予想

大井に変わったら狙いたいのは02ハタノヴァンクールでしょう
JRAの馬場だときついがここなら主役を張れる
相手は、勢いある08ホッコータルマエ
初の大井が少し不安も充実期の11ニホンピロアワーズ
03ワンダーアキュート・06ローマンレジェンド・09テスタマッタは押さえまで

◎02ハタノヴァンクール
○08ホッコータルマエ
▲11ニホンピロアワーズ
△03ワンダーアキュート
△06ローマンレジェンド
△09テスタマッタ
タグ:大井 帝王賞
posted by マーク2 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

外国人騎手に通年免許!M・デムーロ強い意欲

JRA(日本中央競馬会)は24日、大阪市内で定例記者会見を開き、来年度(2014年3月1日〜15年2月28日)の騎手免許試験の要項に、外国人騎手の通年免許について明文化する意向を明らかにした。早ければ、来年3月にJRA所属の外国人騎手誕生の可能性が出てきた。

 JRAが新たな一歩を踏み出す。8月上旬に公示される来年度の騎手免許試験要項に、外国人騎手の通年免許取得についての項目が記載されることが明らかになった。

 「これまでも免許試験は誰でも受験できる前提でしたが、今回外国人に対する詳細について、要領を通じて示すつもりでいます」

 定例会見で小林善一郎理事が語った。現状では年間最大3カ月(1カ月単位)の短期免許か、指定競走の限定免許でしか騎乗できない外国人騎手に、1年間通してJRAで騎乗可能となる道筋ができる。

 7月上旬に開かれる免許試験委員会で詳細が決まるが、日本競馬の法規の理解、日本語での意思疎通、1年を通してJRAの騎手として滞在することを前提にした内容になる。「短期とは違って、通年となるとJRAのジョッキーにふさわしいかどうかを試験に課すことになります」と小林理事。また、技術面について優秀と認められた場合は、騎乗技術試験を免除する方向だ。有効期間は日本人騎手と同じ1年で毎年、更新していく。

 1994年から短期免許制度がスタートし、近年は外国人騎手がGIで有力馬に騎乗して活躍。99年に初来日し、エイシンフラッシュでの昨年の天皇賞・秋、ロゴタイプでの今年の皐月賞などJRA・GIを9勝しているミルコ・デムーロ騎手(34)は、母国イタリアの競馬が経済面から危機的状況に陥っている事情もあり、強い意欲を示しているという。

 海外のトップジョッキーは有力馬主、厩舎と優先騎乗契約を交わしているケースが多いうえ、日本語での意思疎通が要求されるなど、ハードルも高いため、現状では受験する騎手はかなり少ないとみられるが、通年免許の明文化でJRAは新しい時代を迎える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000504-sanspo-horse

デムーロ騎手がJRAに所属になるのは賛成だけど、若手騎手の育成も考えてもらいたいですね
外人と地方騎手ばかりじゃつまらん
posted by マーク2 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールドシップ食欲旺盛、秋は天皇賞→JC→有馬が有力

宝塚記念でGI4勝目を挙げたゴールドシップ(栗・須貝尚、牡4)は一夜明けた24日、全休日だった滋賀県栗東トレセンの自厩舎で激戦の疲れを癒した。

 須貝調教師は「春の天皇賞(5着)の一夜明けは少し脚はムクんでいたが、今朝はすっきりしていた。カイバ食いもいいし、いつもと変わらない。強い馬が強い競馬をしてくれた。ああいう競馬を見たかったし、すっきりした」と笑顔で話した。

 秋のローテーションは明らかになっていないが、天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)、ジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)の王道路線が有力視されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000503-sanspo-horse

凱旋門に行ったら有力だと思うけど社台やノースヒルズみたいな大馬主でもないしバックアップ体制が厳しいのできついでしょうね
東京は高速馬場になりそうだから何かにやられそう
posted by マーク2 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

06月22日土曜日の競馬予想

京橋特別 08クランモンタナ
今週、時計の出る坂路とはいえ4F50.8でラスト12.5の好時計
降級馬が多いレースで難解もこのコース得意のディープ産駒で
posted by マーク2 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

栗東坂路基準タイム

栗東坂路の基準タイムは

4F 50.9秒
posted by マーク2 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 基準タイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕刊フジ賞の予想

◎は03エーシンポルックス、これまでの競馬をみたらここでは負けません自力が違うでしょう
相手は、04エイシンナナツボシ、名古屋・六甲盃では好走しておりここも有力も乗り替わりが心配
エーシンポルックスと差のない競馬をした10ハイパーフォルテが田中騎手乗り替わりで不気味
神河町カーミン特別組の02グッドカレラ・07レッドゾーン
間隔明けた05タガノマツカゼ

◎03エーシンポルックス
○04エイシンナナツボシ
▲10ハイパーフォルテ
△02グッドカレラ
△05タガノマツカゼ
△07レッドゾーン
posted by マーク2 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビューティーパーラー引退

ディープインパクト産駒で昨年の仏1000ギニーを制したビューティーパーラー(牝4)が引退し、繁殖入りすることになった。20日、管理した故ヘンリー・セシル師の厩舎公式ウェブサイトで発表された。

 同馬はフランスでデビューし、無敗のまま、3戦目のグロット賞でディープインパクト産駒の海外重賞初制覇、4戦目の仏1000ギニーで同産駒の海外クラシック初制覇を達成した。

 2冠を目指した昨年仏オークス(ディアヌ賞)は早め先頭から差されて初黒星(2着)。その後、イギリスへ移籍し、2戦未勝利だった。通算成績は7戦4勝。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00000011-nksports-horse

サンデーの血をもっと世界に広めて欲しいですよね
posted by マーク2 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

第3回 園田FCスプリントの予想

今年は、地元馬が弱く遠征馬のワンツーとなりそうな感じです
◎は09エプソムアーロン、高知で4戦4勝重賞も勝っており実績もここなら最上級
相手も01ファイアーフロート、前走はエプソムアーロンに敗れたがスピードはあるだけに
地元馬では、スピードある02ホットチリペッパー
追い込み脚質が心配も03キューティガビー・10マイネマグノリア
JRA在籍時は短距離で実績のあった12エーシンパナギア

◎09エプソムアーロン
○01ファイアーフロート
△02ホットチリペッパー
△03キューティガビー
△10マイネマグノリア
△12エーシンパナギア
posted by マーク2 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。